ホスティング エース

サイト内検索 powered by Google

よくあるご質問

メール送信時のトラブル

Q.設定を変更していないのに、急にメールが送信できなくなりました。
A.プロバイダが迷惑メール対策として導入した、Outbound Port 25 Blocking(OP25B)による影響の可能性がございます。

メールソフトでSMTPのポートに25番ポートを使ってホスティング エースサーバからメールを送信する設定の場合、OP25Bが実施されると、ホスティング エースサーバからメールが送信できなくなります。

この場合、サブミッションポート(587番ポート)を利用する事でメールを送信することが可能です。

サブミッションポートをご利用になる場合、お客さまご利用のメールソフトで、下記2点の設定の変更を行ってください。

  • メールソフトのSMTPのポート番号を25番から587番に変更する
  • SMTP認証(メール送信認証)を行う設定にする

各メールソフトの詳細な設定方法は、下記をご参照ください。

POP3/SMTP設定例

Macintosh

スマートフォンなど

IMAP4/SMTP設定例

Macintosh

スマートフォンなど

POP3S/SMTP STARTTLS設定例(SSL)

Macintosh

スマートフォンなど

IMAP4S/SMTP STARTTLS設定例(SSL)

Macintosh

スマートフォンなど

なお、OP25Bの実施状況につきましては、ご利用プロバイダにご確認ください。

Q.ホスティング エースのアカウントにメールを送信できません。'452 sorry, mailbox is full (#4.5.2)'とメッセージが出ます。
A.メールの使用容量が使用可能容量を超過しているため、サーバで新しいメールを受信できていない可能性があります。

メールソフトでメールをサーバに残さない設定にすることで受信時に不要なメールをサーバから削除するか、サイトマネージャーからメールに割り当てる容量を増やしてください。

Q.容量の大きな添付ファイルを付けたメールを送受信しようとすると「552 sorry, that message size exceeds my databytes limit (#5.3.4)/」というエラーが出ます。
A.ホスティング エースでは一般的なメールサイズを大幅に超える特定のメールによって引き起こされるメール配信の遅延等への対策として、ホスティング エース サーバを経由する全ての送信メール・受信メールについて、1メールあたりのメールサイズを制限しています。

データ量が20MBを越えるメールを送受信しようとすると該当のエラーが発生しますので、 サイズの大きなメールを送受信する場合は分割送信機能のあるメールソフトをご利用頂き1通あたりの容量が少なくなるように分割して送受信して下さい。

Q.20MB未満の容量のメールを送受信していますが、メールサイズの制限にかかってしまいます。
A.メールに添付ファイルを付けて送信する場合、メールソフトはファイルをそのまま送るのではなく一度テキストデータに変換し、そのテキストデータを送信する動作をします。この変換動作のことをエンコードと呼びます。 これはインターネットのメールプロトコル(SMTP)の仕様上、テキストデータ以外のデータを送信することが出来ないためです。

メールを受け取った受信側のメールソフトは、通常自動的にそのデータを元のファイルに戻す動作をします。この戻す動作のことをデコードと呼び、これによりメールを送受信する利用者は変換動作を意識せず、メールにファイルを添付して送受信することが出来ます。

エンコードの方式にもよりますが、エンコードされたメールは元のファイルの容量よりデータ量が大きくなることがあります。例えば、18MBのサイズのファイルをメールに添付して送信しようとすると実際に送られるメールのデータ量が22MBになってしまうというケースがあります。
このような場合、ホスティング エースのサーバーにかけられているメールサイズの制限にかかってしまいメールが送受信できなくなります。

サイズの大きなメールを送受信する場合は分割送信機能のあるメールソフトをご利用頂き1通あたりの容量が少なくなるように分割して送受信して下さい。

Q.メールを送信しようとすると、「423 sorry, that message exceeds my limit」というエラーが表示され、メールが送信出来ません。
A.ホスティング エース のサーバーでは、一部のご契約者様からの膨大なメールの送受信によって引き起こされるメール配送遅延等の対策として、ホスティング エース サーバのメール配送制限を導入しております。

所定時間内に1つのご契約(1つのIPアドレス、ドメイン)のメールの送信数が制限値を超えると、該当のエラーが発生します。 配送制限は最大2時間程度で解除されますので、しばらくお待ち頂いた後再度送信をお試し下さい。

Q.メールを送信しようとすると、「553 sorry, that domain isn't in my list of allowed rcpthosts (#5.7.1)」というエラーが表示され、メールが送信出来ません。
A.このエラーメッセージは、セキュリティ制限にかかってしまっている場合に表示されます。「SMTP Authentication」にてセキュリティ制限を回避すると送信が出来るようになります。

メール受信時のトラブル

Q.容量の大きなメールが届き、メールボックスから受信できなくなってしまいました。
A.添付ファイルが付いているメールなど容量の大きいメールが届いた場合、まれに受信が出来なくなることがあります。 この場合、メールソフトを変更して受信をお試し頂くか、管理ツールの「メールの強制削除」の機能を使用してメールを削除して下さい。

「メールの強制削除」の機能は、サイト管理者(admin)で問題が発生している場合は「サイトマネージャー」、メールユーザで問題が発生している場合は「メールマネージャー」から操作できます。
強制削除したメールデータは復旧することができませんので、削除の際にはご注意下さい。また、こちらの機能からメールの内容を確認することはできません。

Q.メールの受信ができない。メールソフト側でエラーも出ません。
A.ホスティング エース宛にメールが送信されているにもかかわらず、メールソフトで受信ができない。といった場合は、該当メールアカウントの使用容量を超過していないかを、メールマネージャーよりご確認ください。

個別のメールユーザに使用容量の制限を設定し、その容量を超過した場合、メールボックス内にある全てのメールが受信できなくなります。
この場合、メールソフト側で受信処理を行いましても、クライアント側にはエラーメッセージなどは表示されず、正常処理した(未受信のメールは無い)ように見えます。

【問題の回避方法】
サイト管理者(admin)が容量超過しているメールアカウントの容量を一時的に緩和する。

なお、こちらにつきましては、改善の方向で調整を行っておりますが、現時点のサーバの仕様となります。

お客様におかれましては、メールユーザの容量は余裕を持って設定を行っていただく、また、メールソフト側で「サーバにメールデータを残さない設定」にして、定期的にサーバからメールデータを削除していただくなど、メールアカウントの使用容量を超過しないように運用いただきますようお願いいたします。

※ 容量超過状態においては、新たなメールは配送されなくなります。容量超過を回避した後、メールの配送をお待ちください。

サービス仕様について

Q.メールアドレスはいくつ作れますか?
A.メールアドレス(メールユーザ)の個数に制限はありませんので、基本的にはいくつでも作ることが可能ですが、安定運用の目安として、100アドレス以下を推奨しています。なお、メールユーザを作成した時や転送設定を行うとサーバー上に設定ファイルやディレクトリが作成され、数KB程度のディスク容量を消費します。ご契約ディスク容量を超えてアカウントを作成することは出来ませんので、ご注意ください。
Q.APOPには対応していますか?
A.ホスティング エースではAPOPには対応していませんが、APOPよりもセキュリティが高いPOP over SSLに対応しております。
APOPはメールを受信する際にパスワードのみを暗号化してサーバーに送信しますが、POP over SSLではパスワードだけでなく、メールも暗号化します。

POP over SSLを利用する場合は、お客さまのメールソフトにて設定が必要となります。

Q.IMAP4には対応していますか?
A.IMAP4に対応しております。お客さまのメールソフトにて設定していただくことにより、利用できます。
Q.メールボックスの容量制限はありますか?
A.メールユーザ作成時にそのメールユーザに対して容量の制限をすることができます。

メールユーザの容量制限をしていない場合、そのアカウントをご使用のお客さまがサーバー上に大量のメールを蓄積しておくと、 その分他のメールユーザのお客さまが使用できる容量が減少してしまいますので、メールユーザの容量制限を設定することをお勧めします。

Q.サーバー上に蓄積されているメールデータの保存期限はありますか?
A.保存期限は特に設けていませんので、自動的にメールが削除されることはありません。
Q.送受信できるメールのサイズに制限はありますか?
A.ホスティング エースのサーバーを通して送受信できるメールの最大サイズは20MBです。20MBを越えるデータ量のメールは送受信出来ません。
どうしても大容量のファイルをメールに添付して送受信しなければならない場合は、分割送信機能のあるメールソフトをご利用頂き1通あたりの容量が少なくなるように分割して送受信して下さい。
Q.送信できるメールの数に制限はありますか?
A.同時送信通数は、100通/分以下、1時間あたり、1000通以下 を推奨しています。

※1つのメールアドレスからの送信数ではなく、お客様サーバー内の送信通数の合計です。

Q.取得した自分のドメインのメールアドレスを使ってメールの送受信をする事が出来ますか?
A.お客さまが取得したドメインのメールアドレスをご利用頂けます。
例えば、example.jpというドメインを取得した場合、そのドメインをホスティング エースのサーバーに設定すると 「abc123@example.jp」や「mymail@example.jp」などのアドレスを使ってメールの送受信を行う事が出来ます。
Q.メールの自動返信機能はありますか?
A.「メール自動返信」機能に対応しております。詳しくは下記オンラインマニュアルをご参照ください。

オンラインマニュアル

電子メール〜メール自動返信

電子メールの利用設定について

Q.メールアドレスの作り方が分かりません。
A.「メールユーザ」というアカウントを作成するとそのアカウントがメールアカウントとして機能しますので、新しくメールアドレスを作成したい場合はメールユーザを作成して下さい。メールユーザの作成は管理ツールの「サイトマネージャー」から行う事が出来ます。
Q.メールソフトにポート番号の設定がありますが、これはどの様に設定すればいいですか?
A.SMTPを587、POP3を110もしくは995に設定して下さい。
SMTPは25にも対応しておりますが、OP25B対応のため、587を推奨しております。
Q.転送先はどのようにして変更すればいいですか?また、いつでも変更できますか?
A.転送先は管理ツールの「メールマネージャー」でいつでも変更することが出来ます。
個人情報保護方針著作権・商標株式会社エヌディエス(運営会社)について
Copyright NDS Corporation