ホスティングエース

電子メール~制限事項

  1. SMTP利用制限
  2. メールサイズの制限
  3. メール配送制限
  4. メールユーザ認証失敗時の利用期限
  5. メール送信/受信の安定運用の目安
  6. POP/IMAP接続の安定運用の目安

1.SMTP利用制限

SMTP AuthenticationによるSMTP利用制限を行っています。SMTP利用制限を回避するとホスティング エースのサーバーをSMTPサーバーとして利用しメールを送信することが出来ます。

メールソフトにSMTP Authenticationを使用する設定を行って下さい。 認証に使用するアカウントとパスワードはサイト管理者/メールユーザのアカウントとパスワードです。 方式はAUTH-LOGIN・PLAIN・CRAM-MD5に対応しています。主なメールソフトのSMTP Authenticationの設定方法につきましてはオンラインマニュアル 電子メール 設定・使用方法をご覧ください。

制限にかかった場合、サーバーは以下のエラーを返し配送を拒否します。

553 sorry, that domain isn't in my list of allowed rcpthosts (#5.7.1)

SMTP Authenticationを利用してメールを送信する際に、差出人のメールアドレスにはホスティング エースのサーバーに設定しているドメイン以外は利用できません。この制限の対象となった場合、サーバーは以下のエラーを返し配送を拒否します。

503 not your domain (#5.5.1)

2.メールサイズの制限

1通の容量が20MBを超えるメールは配送できません。

ホスティング エースをご利用のお客さまが20MB以上のメールを送信しようとした場合、送信時にクライアント側のメールソフトにエラーが返信されます。ホスティング エースをご利用のお客さま宛てに20MB以上のメールが送られて来た場合、 送信者宛てにサーバーからエラーメールが返送されます。この時ホスティング エースをご利用のお客さまにエラーは届きません。

メールサイズ制限の対象となった場合、クライアントのメールソフトやエラーメールには以下のエラーメッセージが表示されます。

552 sorry, that message size exceeds my databytes limit (#5.3.4)

なお、添付ファイルのエンコード方式によっては、添付ファイルのサイズが制限値以内の場合でもこのメールサイズの制限にかかる可能性がありますので、ご了承下さい。

また、圧縮前のデータサイズが100MB以上の添付ファイルは、圧縮後のデータサイズが20MB以下であっても、送信できません。

サイズの大きなメールを送受信する場合は、分割送信機能のあるメールソフトをご利用頂き1通あたりの容量が少なくなるように分割して送受信して下さい。

3.メール配送制限

所定時間内に1つのドメインのメールの送信数もしくは受信数が制限値を超えると、メール配送動作 (送信/受信)が一定時間できなくなる機能です。メール配送が制限されるのは制限値を超えたドメインのみで、同じサーバーに収容されている他のドメインに影響はありません。

メール配送制限にかかった場合、クライアントのメールソフトやエラーメールには以下のエラーメッセージが表示されます。

423 sorry, that message exceeds my limit

所定時間経過後、配送制限機能は自動的に解除されます。所定時間は配送制限機能にかかった時点から最大で2時間程度になります。

配送制限の具体的な値は非公開とさせていただきます。ご了承下さい。

4.メールユーザ認証失敗時の利用期限

外部からの不正アクセスにより、お客様のパスワードを解読されるなど、悪意ある行為を防ぐための機能を搭載しています。

メール送受信時において、ユーザ認証失敗が短時間に繰り返された場合、サーバーへのアクセスを一時的に遮断します。認証失敗の回数や遮断する時間など、具体的な数値につきましてはセキュリティ上の理由から非公開とさせていただきます。

5.メール送信/受信の安定運用の目安

メールの送信/受信時、ホスティングエースで安定運用を目的に制限を設けております。制限を越えた場合、動作が不安定となる場合があります。

安定運用の目安は次のとおりです。

  • 通常時 :50通/分(サーバー全体)
  • 瞬間最大時 :100通/分(サーバー全体)
  • 1時間あたり :1,000通以下

SMTP/SUBMISSION送信数制限の安定運用の目安は次のとおりです。

  • サーバー全体 :70/50
  • ユーザ単位 :40/40

安定運用の目安を超えた場合、支障をきたす可能性がございます。これらの値は運用状況によって変更する場合があります。

6.POP/IMAP接続の安定運用の目安

POP/IMAPメールの送信/受信時、ホスティングエースで安定運用を目的に制限を設けております。制限を越えた場合、動作が不安定となる場合があります。

安定運用の目安は次のとおりです。

  • サーバー全体 :1,024以下
  • ユーザ単位 :100以下
  • POP受信間隔 :30分以上

安定運用の目安を超えた場合、支障をきたす可能性がございます。これらの値は運用状況によって変更する場合があります。

ページトップへ