ホスティング エース

サイト内検索 powered by Google

Webメール v2からWebメール v3への乗り換え方法

Webメール v2を使用していないお客様は実施の必要はありません。

Webメール v2からv3に移行する場合、ユーザ情報とアドレス帳のデータは自動で移行はされません。
Webメール v2でユーザ情報とアドレス帳のエクスポート、Webメール v3でユーザー情報とアドレス帳のインポートが必要です。
※Webメール v2とWebメール v3のメールデータは共有されていますので、メールデータ移行は必要ありません。

ユーザー情報の移行

Webメール v2からユーザー情報をエクスポートする

  • 1. Webメール v2の管理者画面にログインしてください。
    【ログインURL】
    http://IPアドレスまたはドメイン名/WEBMAIL/dnwml/dnwmlconfig.cgi
    【パスワード】
    adminのパスワードを入力してください。

  • 2. メニュー一覧から [ ユーザーエクスポート ] を選択してください。

  • 3. [ OK ] ボタンをクリックし、CSVファイルをお客さま端末に保存します。

  • 4. 保存したファイルを次のように修正します
    @ ID(システムID:自動発番)を「0(ゼロ)」にします。
    A 項目名が入力されている1行目を削除します。

    保存した元ファイル

    修正したファイル

Webメール v3へユーザー情報をインポートする

  • 1. Webメール v3の管理者画面にログインしてください。
    【ログインURL】
    http://IPアドレスまたはドメイン名/WEBMAIL/dnwml3/dnwmlconfig.cgi
    【パスワード】
    adminのパスワードを入力してください。

  • 2. メニュー一覧から [ ユーザーインポート ] を選択してください。

  • 3. 編集したCSVファイルを選択し、[ OK ] ボタンをクリックしてください。

    エラーが表示されなければ、インポート完了です。
    ※エラー画面の例

  • 4. [ ユーザー一覧] に、ユーザーが追加されていることをご確認ください。

以上

アドレス帳の移行

Webメール v2からアドレス帳をエクスポートする

※各ユーザー毎に行ってください。

  • 1. Webメール v2にログインしてください。
    http://IPアドレスまたはドメイン名/WEBMAIL/dnwml/dnwmljs.cgi

  • 2. 左下の [ アドレス帳 ] をクリックします。

  • 3. アドレス帳が表示されたら [ 個人設定 ] をクリックします。

  • 4. [ エクスポート ] → [ CSVファイルのエクスポート ] をクリックして、CSVファイルをお客さま端末に保存します。

  • 5. 保存したファイルを次のように修正します
    ・ID(システムID:自動発番)を「0(ゼロ)」にします。
    ・項目名が入力されている1行目を削除します。

    保存した元ファイル

    修正したファイル

Webメール v3へアドレス帳をインポートする

※各ユーザー毎に行ってください。

  • 1. Webメール v3にユーザーからログインしてください。
    【ログインURL】
    http://IPアドレスまたはドメイン名/WEBMAIL/dnwml3/dnwmljs.cgi
    【ログインID・パスワード】
    ログインID → メールアカウントまたはadmin
    パスワード → メールアカウントまたはadminのパスワード

  • 2. 左上の [ 設定 ] をクリックします。

  • 3. [ インポート ] をクリックします。

  • 4. [ CSVファイルのインポート ] をクリックします

  • 5. 編集したCSVファイルを選択し、[ インポート ] ボタンをクリックしてください。

    エラーが表示されなければ、インポート完了です。
    ※エラーの例

  • 6. [ 閉じる ] ボタンをクリックします。

  • 7. アドレス帳をクリックして、アドレス帳が登録されていることをご確認ください。

以上

もどる
個人情報保護方針著作権・商標株式会社エヌディエス(運営会社)について
Copyright NDS Corporation