ホスティングエース

SSLオプション~独自ドメインを利用する場合

会社名.co.jp等の 独自ドメインを利用する場合の申し込み手順は、以下のSTEPのとおりです。

ご利用開始までの流れ

1)CSRの作成
CSR (証明書署名要求) は、SSLサーバーID (証明書)を申請するために必要な情報です。まずこの作業を行います。

2)SSLサーバー証明書の申請
お客さまにて、認証サービス会社へSSLサーバーID (証明書)を申請してください。

3)SSL設定依頼
ホスティング エースの SSL設定依頼をしてください。

CSRの作成

  • サイトマネージャーの [Web&FTP管理] > [SSL] > [CSR・秘密鍵の作成]から、CSRを作成してください。
    サイトマネージャー:http://(お客さまのIPアドレス、またはドメイン):8080/
    ユーザ名:admin  パスワード:お客さまがご指定のパスワード
  • CSR (証明書署名要求) は、SSLサーバーID (証明書)を申請するために必要な情報です。
  • CSRは、ダウンロード時に指定したフォルダに保存されます。「メモ帳」などのテキスト・エディターで作成した CSR のファイルを開き、中身を確認してください。
    (MS Wordなどのワード・プロセッサ・ソフトは、フォーマットなどの余計な文字を挿入してしまうため、使用しないでください)
  • 入力する項目は以下のとおりです。
    鍵長 1024ビット/2048ビットから選択できます
    コモンネーム(Common Name) SSLホームページのURLを記載します
    組織名(Organization) 会社名、学校、その他団体など任意の組織名を入力します
    部門名(Organization Unit) SSL証明書を使用する部署またはグループを記載します
    国名(Country) 国名を指定します。通常はJPです
    都道府県名(State or Province) 東京の場合は「tokyo」のように都や県を除いた都道府県名を記入します(北海道だけは「道」を省かずにHokkaido と入力してください。)
    地域名(Locality) 市区町村名を入力します
次のようなファイルが作成されます。
  • CSR(証明書署名要求)を受付番号『22686』にて、作成いたしました。
  • CSRに組み込まれている情報は以下の通りです。
コモンネーム: fv.rs1.tiki.ne.jp
団体名: utamura
部署名:
国名: JP
都道府県名: okayama
市区町村名: okayama
  • 《注意事項》
  • ※CSRをCA(認証局)へ送付する際は、
    『 -----BEGIN CERTIFICATE REQUEST----- 』~『 -----END CERTIFICATE REQUEST----- 』
    を含んだ内容を送付して下さい。
  • ※CAにてデジタル署名を受けた公開鍵を弊社へお送りいただく際は、受付番号『22686』を同時にお送り下さい。
  • ※このファイルは、重要な情報を含んでおりますので大切に保管して下さい。

以下の内容でCSR作成いたしました。

-----BEGIN CERTIFICATE REQUEST-----
MIIBxjCCAS8CAQAwgYUxCzAJBgNVBAYTAkpQMQ4wDAYDVQQIEwVvc2FrYTEOMAwG
A1UEBxMFb3Nha2ExEDAOBgNVBAoTB3V0YW11cmExGzAZBgNVBAMTEmZ2LnZoMi5h
cmVuYS5uZS5qcDEnMCUGCSqGSIb3DQEJARYYYWRtaW5AZnYudmgyLmFyZW5hLm5l
LmpwMIGfMA0GCSqGSIb3DQEBAQUAA4GNADCBiQKBgQC7m03pQif3o1TSotoaYCkc
6/dPwFSXiKMi4x3eyuB9UG0uWd2DtdNlDiql0zFsy87yUqfpbjwN1CnpcJAAyfsP
zPVspeo1QtI87Fr4YgZzqexlsbbmdPUBszDxo/oN1d7AivXTLR1Uf30pWeHQkXxB
XRLDolrimV4PMDqKaYn1LwIDAQABoAAwDQYJKoZIhvcNAQEEBQADgYEAdUsEhRwW
cK85uvZDO9GVZ3gT+IpXTYdIOs3sunwutD8lAE81i5oidSVSWHmDm5Wdi0FAWXG5
Vljwv0foFga/KdpuaOVTdFYa4xg+tZ+UBIoShT0hh/409DXeq7yDps5JZtSYc1R3
r7HTDP6KwCyIUuIiwrvSKAn7jLQLP0Gqv2I=
-----END CERTIFICATE REQUEST-----

SSLサーバーID (証明書) の申請

  • お客さま自身で、認証サービス会社へSSLサーバーID (証明書)を申請して下さい。
    詳細は、認証サービス各社のホームページを参照してください。
  • 《参考》詳しい内容は、各認証サービス会社のホームページを参照してください。
■合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ

Symantec

世界中のWebサイトで導入いただいているシマンテックSSL(旧日本ベリサイン)サーバー証明書は皆さまのセキュアなインターネットビジネスを強力に支援します。
合同会社シマンテック・ウェブサイトセキュリティ

■セコムトラストシステムズ株式会社 パスポート for Web

SECOM

セキュリティーのセコムが世界最高水準のセキュリティ環境で運用する信頼の赤いSECOMマークのWebサーバー証明書で、お客さまのWebビジネスを納得価格でセキュアにサポートします。
セコムトラストシステムズ株式会社 パスポート for Web

  • ※ホスティング エースでは、認証サービス会社の制限は設けていません。どの認証サービス会社のSSLサーバーID (証明書)でも利用できます。
  • ※SSLサーバーID (証明書)の申請には、申込書、登記簿謄本、印鑑証明書等、発行手数料、および [STEP1] CSRの作成で作成した CSR が必要になります。
  • ※また、SSLサーバーID (証明書)の申請には、ホスティング エースサーバーの種類をあわせて申請する必要があります。以下の情報で申請して下さい。
    ・Apache(mod_ssl)
    ・Apache Freeware with SSLery

その他ソフトウェアのバージョン情報が必要な場合は、TikiTikiインターネットまで、必ず加入時にお知らせしたIPアドレスと契約者名とあわせて連絡してください。

SSL設定依頼

  • SSLサーバーID (証明書) が発行されたら、ホスティング エースの SSL設定依頼をして下さい。
  • SSLサーバーID (証明書)は、次のようなものです。
-----BEGIN CERTIFICATE-----
MIISDOIUlkmlsRRlkSlIWLISdsSKJlalOSISLKjwBgNVBAgAALOJdlwjam4gQ2
FwZTESMBAGA1UEBxMJQ2FwZSBUb3duMRQwEgYDVQQKEwHLOWDvcnR1bml0aTEY
MBYGKi2UECxMPT25saW5lIFNlcnZpY2VzMRowGAYDVQQDExF3d3cuZm9yd2FyZ
C5jby56YTBaMA0GCSqGSIb3DQEHHKJWAAklmLKSuljSOIjsfBWu5WLHD/G4BJ+
PobiC9d7S6pDvAjuyC+dPAnL0d91tXdm2j190D1kgDoSp5ZyGSgwJh2V7diuuP
lHDAgEDoAAwDQYJVVjkksohvcNAQEEBQADQQBf8LSLKknlsklSSLlworrr334Z
mXD1AvUjuDPCWzFupRIlliq7UR8Z0wiJUUsllkfq/IuuIlz6oq6htdJklil/wd
-----END CERTIFICATE-----
  • 申し込みは、サイトマネージャーの [Web&FTP管理] > [SSL] > [SSL設定依頼]から行うことができます。
  • 申し込みには、「CSRの作成」で作成した「SSL用 KeyPair 受付番号」が必要となります。
  • SSL設定は、申し込みから5営業日以内に行います。設定が完了しましたら、TikiTikiインターネットよりメールで通知します。
  • 設定の都度8,000円(税抜)の手数料が必要となります。この料金はお客さまへの次回料金ご請求に合算されます。

ページトップへ