TikiTikiインターネットからのお知らせ


 
株式会社 エヌディエス

近年コンピュータウィルスが猛威をふるい、被害がますます増大しています。しかも、ウィルス感染原因の90%が電子メールと報告されています*。そのため、メールのウィルス対策はもはや常識となっています。
会員の皆様をこの脅威から守るため、TikiTikiインターネットでは多くのご要望にお応えして、メールのウィルスチェックサービスを無料でご提供します。
*情報処理振興事業協会(IPA)「2001年上半期ウィルス発見届出状況報告」より。

ウィルスチェックのための「ウィルス定義ファイル」はサーバ側で自動更新されるため、常に最新のウィルスにも対応できます。
サーバ側でチェックを行うため、環境やメールソフトに関係なく送受信するメールをウィルスチェックできます。また、複数の環境でご利用の場合、必要台数分のウィルスチェックソフトを用意する必要がありません。
受信のみでなく送信メールもウィルスチェックの対象となるため、他へのウィルス被害の拡大防止にもなります。
 

本サービスはWestCoast.Labsのセキュリティ製品検証システムであるCHECK-MARK Level1(ウィルス検知基準)とLevel2(ウィルス除去基準)認定のGeCAD Software社「RAVアンチウィルス」を使用しています。

 

「会員の皆様へ」
現在ご利用中のメールアドレスはそのままお使いいただけます。

お使いのメールソフトに若干の設定変更が必要になります。詳しくは、こちらをご覧ください。

 

 
以上