会員サポート

国内共通アクセスポイント

国内共通アクセスポイントとは

全国どこからでも同じ番号で接続でき、通信料金も一律です。
出張、外出時に接続する場合も設定変更の必要がなく、そのまま利用可能です。

国内共通アクセスポイントご利用について
【アクセスポイント番号】
国内共通アクセスポイント 0088-33-0011

※V.90、K56flex、ISDN64k対応

【アクセスポイント番号へ発信可能な電話サービス】
  • NTT東日本/NTT西日本の加入電話 ※ひかり電話からの発信はできません。
【アクセスポイントまでの通信料金】
NTT固定電話

11円(税込)/3分(8:00~23:00)

11円(税込)/4分(23:00~8:00)

【国内共通アクセスポイントが利用できるコース】
ご利用にあたっての注意点
  • 通信料金はソフトバンクから請求されます。ソフトバンクのおとくライン等の契約(携帯電話は除く)がある方はソフトバンクから直接、それ以外の方はNTT東日本/NTT西日本からの請求とあわせて「ソフトバンクご利用料金」として請求されます。
  • 国内共通アクセスポイントまでの1ヶ月の通信料金が5,500円(税込)未満の場合、翌月の通信料金と合算となり、最大3ヶ月分まで合算して請求されます。
  • NTTの各種割引サービス(テレホーダイやタイムプラス等)はご利用いただけません。
  • IP電話(0ABJ番号含む)、KDDI直収電話、ソフトバンク おとくライン、J:COM PHONE、ケーブルテレビ会社、地域電力系会社などの電話サービス、携帯電話、公衆電話からの発信はできません。
  • 0発信の電話からは接続できない場合があります。
  • 会社やホテル、寮など交換機(PBX)を利用する施設からは利用できない場合があります。また、ホテル等では通常の通信料金より高い料金がかかる場合があります。
  • 海外からの接続はできません。
  • 1999/12/31以前に入会された方は、国内共通アクセスポイントで接続する際、接続用IDの後に「@tiki.ne.jp」をつけ加える必要がありますのでご注意ください。

変更前のアクセスポイント番号についてはこちら

【国内共通アクセスポイントについてのよくある質問もあわせてご覧ください。】

よくある質問-国内共通アクセスポイントについて

料金表示について
※料金は特別の記載がない限りすべて税込価格です。
また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。

ページトップへ