TikiTikiインターネットのドメイン登録サービス

よくある質問 お問い合わせ/資料請求 サイトマップ

よくある質問

ドメインについて

Q1ドメインとは何ですか。
A1「tiki.ne.jp」「tiki.jp」「tiki-domain.net」など、インターネットに接続されたサーバ(ホームページなどのデータの格納場所)を示す住所のようなもので、ホームページアドレスや、E-mailアドレスの一部にも使われます。

戻る

Q2ドメインを取得するとどんなメリットがありますか。
A2ドメインには、企業などの組織名や、個人名などを特定できるようなわかりやすい名前をつけることができます。取得したドメインを使って、ホームページやメールアドレスが使用できるので、アドレスを覚えてもらいやすくなり、普及効果が高くなります。

戻る

Q3ドメインにも種類があるようですが?
A3TikiTikiドメインサービスで取得できるドメインには、大きく分けて次の3つがあります。
1. 属性型JPドメイン ****.co.jp / ****.or.jp / ****.ed.jp / ****.ac.jp
管理機関 JPRS(株式会社日本レジストリサービス) http://www.jprs.jp/
対 象 日本国内の法人のみ取得・申請できます。
特 徴 組織の属性により取得可能なドメインの属性が異なります。また、1団体につき1ドメインの所有が基本です。
co.jp 株式会社、有限会社、合資会社、相互会社、などの会社および信用金庫、信用組合その他の日本で登記されている営利法人の属性
or.jp 財団法人、社団法人、医療法人、監査法人、宗教法人、特殊法人、農業共同組合、生活協同組合、などの団体やその他任意団体で使用される属性
ed.jp 保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、盲学校、聾学校、養護学校、専修学校および各種学校のうち主に18歳未満を対象とする組織で使用される属性
ac.jp 学校教育法及び他の法律の規定による学校、学校法人、職業訓練校、職業訓練法人、大学共同利用機関、大学等で使用される属性
2. 汎用JPドメイン  ****.jp
管理機関 JPRS(株式会社日本レジストリサービス) http://www.jprs.jp/
対 象 日本国内に住所があれば、誰でも申請・取得できます。
特 徴 1団体・1個人で、いくつでも取得できます。日本語(ひらがな、カタカナ、漢字)でのドメイン名も取得できます。日本語ドメインは、まだ実質的運用はされていませんので、現段階では取得・登録のみとなりますが、将来的に利用を検討されている場合には、お早めの手続が必要です。
3. gTLD(generic Top Level Domain)
****.com / ****.net / ****.org / ****.biz / ****.info
管理機関 ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers:米国)
対 象 世界中の誰でも申請・取得できます。
特 徴 どの国家や地域にも属さない国際的なドメインです。主に欧米で利用されていますが、身分証明が不要で登録手続が簡単なので、日本でも多く使用されています。
.com companyの略で主に企業を対象とした種別
.net networkの略で主にプロバイダなどインターネット関連企業を対象とした種別
.org organaizationの略で主に非営利団体を対象とした種別
.biz ビジネス用途を対象とした種別
.info 主に情報サービスを提供する組織を対象とした種別
→現在ではその種別を越え、個人も含めて一般に取得できます。

戻る

Q4ドメインの所有権や使用権はどのようになるのですか。
A4ドメインの所有権・使用権は、登録した個人または企業などの団体にあります。管理機関に対して、更新手続をする限り、継続して所有できます。また、ドメインを登録した個人または団体以外の無断使用はできません。

戻る

Q5ドメインの紛争処理規定とは何ですか。
A5利益を得るための転売や、嫌がらせなどを目的とするドメイン登録が、国際的な問題となっています。そのため、これらの争議に対応する、処理規定が策定されています。TikiTikiドメインサービスでドメインを登録される場合は、紛争処理規定をお読みの上で、同意していただく必要があります。

戻る


← 戻る 次へ進む ↑ PAGE TOP ↑ ドメインサービス TOPへ