TikiTikiインターネットのドメイン登録サービス

よくある質問 お問い合わせ/資料請求 サイトマップ

よくある質問

ドメイン転送サービスについて

Q1ドメイン転送サービスとはどのようなものですか?
A1「ホームページ転送」と「メール転送」の2つのサービスが利用できるオプションサービスです。

【ホームページ転送】
登録したドメインを使って、すでに開設済みのホームページにアクセスできるようになるサービスです。
このサービスを利用すると、「http://www.オリジナルドメイン名」で、すでに開設しているホームページを表示できます。インターネットプロバイダなどを利用して、すでにホームページを開設している場合、別にサーバを用意しなくてもよいので、とても便利です。

【メール転送】
取得したドメインを使ったメールアドレス宛てにメールを送信すると、現在ご利用のメールアドレスに自動転送するサービスです。転送先メールアドレスは、インターネットプロバイダなどで利用しているメールアドレスを設定できます。
50組まで設定ができます。

戻る

Q2「ホームページ転送」と「メール転送」は別々の申し込みが必要ですか?
A2「ドメイン転送サービス」を申し込むと、「ホームページ転送」と「メール転送」2つのサービスが利用できます。

戻る

Q3申し込みはどのように行いますか?
A3会員サービスメニューよりご利用のドメインにあわせてお申込ください。
詳しいお申込方法はこちら

戻る

Q4ドメイン転送サービスの契約期間を教えてください。
A4ドメイン転送サービスを利用するドメインの契約期間と同じになります。

戻る

Q5すべてのドメイン名でドメイン転送が利用できますか?
A5すべてのドメイン名でドメイン転送が利用できます。ただし、日本語JPドメインでは利用できません。

戻る

Q6いつから利用できますか?
A6転送先の設定後、設定内容が反映されるまでに数時間から3日程度時間がかかる場合があります。3日以上経っても反映されない場合はこちらからお問い合わせください。

戻る

Q7初期DNSサーバから他のDNSサーバに変更できますか?
A7変更することは可能です。
ドメイン転送サービスをご利用中は、他のDNSサーバに変更すると転送できなくなりますので、ご注意ください。

戻る

Q8ホームページ転送の注意点はありますか?
A8ホームページ転送のフレーム転送は、フレーム機能を利用したサービスのため、フレーム機能のないブラウザではページが表示できません。

戻る

Q9メール送信はできますか?
A9メール転送には、メールサーバはありません。インターネットプロバイダの送信サーバを利用してください。
なお、以下のような制限のあるメールサーバでは送信できません。メールサーバの制限については、ご利用のプロバイダに確認してください。

*メール送信時に、送信者のメールアドレスを確認し、プロバイダ発行のメールアドレス以外は送信を拒否するメールサーバ

※TikiTikiインターネットのウィルスチェック付追加メールアドレスの送信サーバは、上記制限があるため、利用できません。なお、基本契約の送信メールサーバは利用できます。

戻る

Q10転送先アドレスは変更できますか?
A10契約期間中であれば、いつでも可能です。

戻る

Q11一時的にホームページ転送の中止したいのですがどうすればいいですか?
A11 会員サービスメニューからウェルカムページ(初期設定)に設定変更してください。
詳しい設定変更方法はこちら

戻る

Q12メール転送のアカウント削除したいのですがどうすればいいですか?
A12 会員サービスメニューから該当アカウントの転送設定を削除してください。
詳しい転送設定の削除方法はこちら

戻る

Q13ドメイン転送サービスの期間中に、ホスティング エースを申し込むとどうなりますか?
A13ホスティング エース開通後、DNSの設定を変更する場合は、ドメイン転送サービスはご利用いただけなくなります。

※ドメイン転送サービスの解約手続きは別途必要となりますので、ご注意ください。

戻る

Q14ドメイン転送サービスの解約はどのように行いますか?
A14ドメインの種類、解約希望日によって方法が異なります。
※契約は自動更新です。解約をご希望の場合は解約手続をおとりください。

【属性型JPドメイン】
解約届を用いて郵便・またはFAXでお知らせください。
解約届のダウンロードはこちら
※解約日以降 DNSサーバの変更申請を必ずお取りください。

【汎用JPドメイン・gTLD】

●契約期間満了をもって解約する場合
「会員サービスメニュー」から「次回有効期限で解約する」に変更してください。
詳しい変更方法はこちら

※解約届を用いた手続きも可能です。


●契約期間の途中で解約する場合
解約届を用いて郵便・またはFAXでお知らせください。
解約届のダウンロードはこちら
※解約日以降、会員サービスメニューよりDNSサーバの変更を行ってください。

戻る

Q15サブディレクトリとは何ですか?
A15サブディレクトリとは、URL表示されるドメイン名以降のディレクトリ(フォルダ)名のことです。

例)http://www.○○○.com/service/domain/ の場合、
サブディレクトリは、
/service/domain/
となります。

戻る

Q16ウェルカムページとは何ですか?
A16TikiTikiインターネットで登録したドメイン名でアクセスした際に、弊社で用意した既定のページを表示します。
転送先のホームページが準備中の場合など、一時的に仮のページを表示させたい場合にご利用いただけます。

戻る

Q17フレーム転送の、description/keywords(メタタグ)には何を入力したらいいですか?
A17以下のような内容を入力します。

タイトル
転送先ホームページのブラウザのタイトルバーに表示されます。
ホームページの題名ですので、ホームページの内容を端的に表します。
※入力必須項目ではありません。

紹介文(メタタグ編集 description)
検索エンジンの検索結果に表示されるコメントとなります。
ホームページの紹介を100文字程度の簡潔な文章で表します。
※すべての検索エンジンで有効とは限りません。
※入力必須項目ではありません。

キーワード(メタタグ編集 keywords)
検索エンジンの検索に利用されるキーワードを指定します。転送先ホームページのキーとなる言葉を入力します。「,」で区切って複数入力できます。
※すべての検索エンジンで有効とは限りません。
※入力必須項目ではありません。

戻る

Q18タイトルやメタタグには何文字まで入力可能ですか?
A18転送先URL、タイトル、メタタグ(description、keywords)いずれも全角サイズなら612文字です。

戻る


← 戻る 次へ進む ↑ PAGE TOP ↑ ドメインサービス TOPへ