トップページ 入会案内 サービス一覧 アクセスポイント お問い合わせ 会員の方はこちら
 トップページ >> 会員サポート >> 設定マニュアル >> ダイヤルアップ設定例 >> アクセスポイント電話番号の確認/変更 >> WindowsXPの設定例
こまったときはここを見て!
無料ウィルスチェックサービス

WindowsXPの設定例

この文書でご案内する内容は設定例です。各プログラムの動作に関する詳細な情報は、お使いのパソコンの取扱説明書で確認するか、製造元にお問い合わせください。
 
お使いのWindowsやプログラムのバージョンによっては、この文章でご案内する内容と表示や項目名が異なる場合があります。
 
Tikiコミコースでは、発信者番号を通知しない設定での接続は行えません。非通知でご利用の場合は、「186」をつけて発信するなど、発信者番号を通知する設定で接続してください。Tikiコミコースの方はこちらもご覧ください。
 
定額モバイルコース/定額オプションをご利用の方は、AIR-EDGE専用アクセスポイントへ接続してください。



1.→「コントロールパネル(C)」をクリックし、「ネットワークとインターネット接続」を開きます。次に表示された画面で「ネットワーク接続」を開きます。


2.[TikiTiki]のアイコンを右クリック して、「プロパティ(R)」を選択します。


3.「全般」タブを選択し、「電話番号」欄の「市外局番(E)」「電話番号(P)」にTikiTikiのアクセスポイント電話番号が正しく設定されているか確認します。

設定内容に間違いがなければOKボタンで閉じてください。以上で確認は終了です。

なお、設定しているアクセスポイント電話番号を変更する場合、アクセスポイント一覧で確認したアクセスポイント電話番号を次のように設定します。

「市外局番(E)」/「電話番号(P)」:アクセスポイント電話番号を入力

設定したら、「ダイヤル情報(R)」ボタンをクリックします。


4.「電話とモデムのオプション」の「ダイヤル情報」タブが表示されたら、「編集(E)...」ボタンをクリックします。


5.「所在地の編集」の画面が表示されたら「全般」タブを設定します。

所在地(N):新規に所在地情報を作成していないときは、初期設定の「新しい所在地」のまま使用
国/地域(R):日本
市外局番(C):現在いる場所の市外局番
※携帯電話・PHSで利用する場合は、「999」など実在しない市外局番を入力します。
ダイヤル情報:「市内電話の場合の外線発信番号(L)」/「市外通話の場合の外線発信番号(D)」
※「0」発信などが必要な場合は、「市内」「市外」に分けて、必要な数字を入力します。不要なときは空欄で使用します。
ダイヤル方法:
○トーン→電話回線がプッシュ回線のとき
○パルス→電話回線がダイヤル回線のとき
※電話機の受話器を取って数字ボタンを押したとき、カチカチと音がするのはパルス、
  ピポパと音がするのはトーンです。わからないときは、NTTの請求書や116番で確認してください。
 →この設定を間違えると「BUSY(話し中)」になります。

「ダイヤルする電話番号:」欄に表示されている番号が、実際にダイヤルされる番号です。
市外局番の有無など、正しい電話番号が表示されているかどうか確認します。

設定が完了したら、OKボタンをクリックします。
「電話とモデムのオプション」画面に戻ったらOKボタンをクリックします。


6.TikiTikiのアイコンをダブルクリックします。「ダイヤル(I)」に変更後のアクセスポイント電話番号が正しく設定されていることを確認したら、変更は終了です。

※1999/12/31 以前に入会された方は、アクセスポイント(B)および国内共通アクセスポイント、AIR-EDGEで接続する際、
  接続用IDの後に「@tiki.ne.jp」をつけ加える必要がありますので注意してください。
 (ご利用のアクセスポイントのタイプはアクセスポイント一覧で確認してください。)


この文書に記載の会社名、製品名、およびサービス名は、いずれも各社の商標または登録商標です。

サイトマップ / 個人情報保護方針 / 著作権・商標 / 株式会社エヌディエス(運営会社)について 
Copyright NDS Corporation