TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス TikiTikiインターネットのホームページへ
TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス よくある質問 お問い合わせ 用語集 サイトマップ
サーバ機能 ご利用料金 お申込み スタートアップガイド 会員サポート
トップ > よくある質問(FAQ) > [技術的なFAQ]
FAQ-CGI・SSI
フォームメール Q6
送信するメールの送信者を任意の内容に変えることはできますか?
可能です。
送信者を指定する場合は、 ormcfg.txt の1行目でアドレスを指定してください。
たとえば、送信者を user1@tiki.ne.jp にしたい場合は以下のように記述してください。
$MAIL_SENDER  = 'user1@tiki.ne.jp';
送信者の名前も任意の内容にしたい場合は、14行目の「FormMail.cgi」の部分を変更してください。たとえば、名前を 「My Name」にしたい場合は以下のように記述してください。
<$MAIL_SENDER>の部分は変更しないでください。この部分を変更すると正しく動作しなくなる場合があります。
$MAIL_FROM    = "My Name <$MAIL_SENDER>";
ただし、名前に日本語などの2バイト文字を使用する場合は、使用する文字列をISO-2022-JPでエンコードしたものを記述しなければなりません。たとえば、名前を「私の名前」にしたい場合は以下のように記述してください。
$MAIL_FROM    = "=?iso-2022-jp?B?GyRCO2QkTkw+QTAbKEI=?= <$MAIL_SENDER>";
エンコード方法等はサポート対象外とさせていただきますが、メールのソース表示ができるメールソフトをお持ちであれば以下の方法でISO-2022-JPでエンコードされた文字列を確認できます。
1. メールソフトの日本語エンコード設定をJIS(ISO-2022-JP)に設定します。
多くの日本語対応メールソフトではデフォルトでJIS(ISO-2022-JP)に設定されています。
2. メールソフトの名前設定欄に、送信者の名前として使用したい文字列を設定します。
3. 件名と本文に適当な内容を書いたメールを自分宛に送信します。
4. メールを受信し、3.で送信したメールのヘッダをソース表示させます。From: 行に書かれている「=?iso-2022-jp?・・・?=」の部分がISO-2022-JPでエンコードされた文字列です。
エンコードされた文字列を確認したら、メールソフトの名前設定欄を元に戻しておいてください。
会員様専用メニュー
オンラインマニュアル
よくある質問
[手続に関するFAQ]
>> お申込みについて
>> オリジナルドメインを使用するには
[技術的なFAQ]
>> サービス仕様
>> 管理ツール
>> ファイル転送
>> ホームページ
>> CGI・SSI
・サーバの仕様
・アクセスカウンタ
・フォームメール
・CGI・SSIに関するトラブル
・その他
>> 電子メール
>> メーリングリスト
メンテナンス・障害情報
前のページに戻る Q7へ進む FAQ-ホームページ トップへ
PAGE TOP
Copyright NDS Corporation
TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス