TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス TikiTikiインターネットのホームページへ
TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス よくある質問 お問い合わせ 用語集 サイトマップ
サーバ機能 ご利用料金 お申込み スタートアップガイド 会員サポート
トップ > よくある質問(FAQ) > [技術的なFAQ]
FAQ-CGI・SSI
CGI・SSIに関するトラブル Q1
CGIを実行させると「Internal Server Error」というエラーが表示されます。
このエラーは、何らかの原因でCGIの実行が失敗した場合に表示されます。
より詳しい情報はエラーログに記録されますのでエラーログを見ていただくと原因が特定できることがありますが、一般的には以下のような原因が考えられます。
パーミッションが正しく設定されていない
Perlなどのスクリプト言語で書かれているCGIファイルを転送する時に、FTPソフトの転送モードがアスキー(テキスト)モードに設定されていない
ライブラリファイルのパス指定など、CGI自体の設定に誤りがある
CGIが置かれているフォルダのパーミッションは705(rwx---r-x)、実行させるCGIファイルのパーミッションは700(rwx------)、書込みを行うデータファイルのパーミッションは600(rw-------)に設定してください。
パーミッションについてご不明な場合は オンラインマニュアル - [ファイル転送] パーミッション のページをご覧ください。
CGIがPerlなどのスクリプト言語で書かれている場合は、FTPソフトの転送モードをアスキー(テキスト)モードに設定してください。
パーミッションと転送モードを確認しても問題が解決しない場合は、CGI自体の設定を見直してください。特に、jcode.pl や cgi-lib.pl などのライブラリファイルを使うPerlスクリプトの場合、CGIの設定で書かれているライブラリファイルの位置と、実際のサーバ上のライブラリファイルの位置が一致していないと正しく動作しません。

[関連ページ]
オンラインマニュアル - [CGI・SSI] CGI >>
オンラインマニュアル - [ファイル転送] パーミッション >>
会員様専用メニュー
オンラインマニュアル
よくある質問
[手続に関するFAQ]
>> お申込みについて
>> オリジナルドメインを使用するには
[技術的なFAQ]
>> サービス仕様
>> 管理ツール
>> ファイル転送
>> ホームページ
>> CGI・SSI
・サーバの仕様
・アクセスカウンタ
・フォームメール
・CGI・SSIに関するトラブル
・その他
>> 電子メール
>> メーリングリスト
メンテナンス・障害情報
前のページに戻る Q2へ進む FAQ-ホームページ トップへ
PAGE TOP
Copyright NDS Corporation
TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス