TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス TikiTikiインターネットのホームページへ
TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス よくある質問 お問い合わせ 用語集 サイトマップ
サーバ機能 ご利用料金 お申込み スタートアップガイド 会員サポート
メールソフトの設定 Outlook Express 6/5
設定方法

サーバに接続するための設定方法です。

1.Outlook Expressを起動し、メニューバーのツールからアカウントを選択します。


2.インターネット アカウントの画面が表示されたら、追加ボタンをクリックしてメールを選択します。


3.インターネット接続ウィザードが起動したら、表示名にお客様のお名前など、任意の文字を入力して次へをクリックします。


4.インターネット電子メールアドレスの画面が表示されたら、メールアドレスを入力して次へをクリックします。


5.電子メールサーバー名の画面が表示されたら、以下のように設定します。

受信メールサーバーの種類:POP3を選択
受信メール(POP3、IMAPまたはHTTP)サーバー/送信メール(SMTP)サーバー:ドメイン名またはIPアドレスを入力

入力が完了したら、次へをクリックします。


6.インターネットメールログオンの画面が表示されたら、以下のように設定します。

アカウント名:管理者用アカウントまたはユーザ用アカウントを入力
パスワード:アカウント名に入力したアカウントのパスワードを入力
パスワードを保存する:チェックする(任意)
セキュリティで保護されたパスワード認証(SPA)を使用する:チェックしない

入力が完了したら、次へをクリックします。


7.インターネット接続ウィザードの画面に戻りますので、完了をクリックします。


8.アカウントの欄に追加した設定が表示されていることを確認し、プロパティをクリックします。


9.プロパティの画面が表示されたら、全般のタブを以下のように設定します。

メールアカウント:任意のお名前を入力

【ユーザー情報】
名前:任意のお名前を入力
会社名:任意で入力
電子メールアドレス:メールアドレスを入力
返信アドレス:任意で入力
メールの受信時および同期時にこのアカウントを含める:チェックする

入力が完了したら、サーバータブをクリックします。


10.サーバータブを以下のように設定します。

【サーバー情報】
受信メール(POP3):ドメイン名またはIPアドレスを入力
送信メール(SMTP):ドメイン名またはIPアドレスを入力

【受信メールサーバー】
アカウント名:管理者用アカウントあるいはユーザ用アカウント
パスワード:アカウント名に入力したアカウントのパスワード
パスワードを保存する:チェックする(任意)
セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする:チェックしない

【送信メールサーバー】
このサーバーは認証が必要:チェックする

横にある設定ボタンをクリックします。


11.送信メールサーバーを以下のように設定します。

【ログオン情報】
受信メールサーバと同じ設定を使用する:チェックする

入力が完了したら、OKをクリックします。 プロパティ画面に戻りますので、詳細設定タブをクリックします。


12.詳細設定タブを以下のように設定します。

【サーバーのポート番号】
送信メール(SMTP):587(または25
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェックしない
受信メール(POP3):110
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要:チェックしない

その他の項目は任意に設定、変更できます。

注意
サーバーにメッセージのコピーを置くにチェックを入れると、一度受信したメールを他のメールソフトで再度受信することができますが、該当の[/Maildir/cur]ディレクトリにメールが保存されますので、こまめに削除しないと契約容量をオーバーしてしまう可能性があります。

入力が完了したら、OKをクリックします。


13.インターネットアカウント画面に戻りますので、閉じるボタンをクリックします。

以上で設定は完了です。

Copyright NDS Corporation
TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス