TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス TikiTikiインターネットのホームページへ
TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス よくある質問 お問い合わせ 用語集 サイトマップ
サーバ機能 ご利用料金 お申込み スタートアップガイド 会員サポート
トップ > オンラインマニュアル > [ホームページ]
WWWサーバの仕様
WWWサーバプログラム
Apacheの最新バージョンを使用しています。
SSLホームページで使用しているApacheのバージョンは Apache 1.3 を使用しています。
ドキュメントルート
ドキュメントルートはホームページのデータ(HTMLファイルや画像データファイルなど)を置くディレクトリです。ホームページにアクセスする時には、このディレクトリが一番上の階層のディレクトリとして見えます。
TikiTikiホスティングサービスでは、/home ディレクトリがドキュメントルートに設定されています。
管理者は /home ディレクトリにホームページのデータを置くことができます。
ユーザは /home ディレクトリにファイルを置くことができませんので、/home/(ユーザ用アカウント名)ディレクトリ(ユーザ用アカウントでFTPで接続した時に / として見えるディレクトリ)にホームページのデータを置いてください。
ディレクトリの構造については オンラインマニュアル - [ファイル転送] ディレクトリの構造 をご覧ください。
デフォルトドキュメント
デフォルトドキュメントとは、ブラウズを行う時にファイル名を省略してアドレスを入力することができる特別な名前のファイルです。通常、トップページに使用するHTMLファイルをデフォルトドキュメントにします。
本来、ホームページ上のデータをブラウザで開く場合は、以下のようにファイル名も含めてアドレスを入力しなければなりません。
    http://(ドメイン名またはIPアドレス)/(ファイル名)
    http://(ドメイン名またはIPアドレス)/(ディレクトリ名)/(ファイル名)
ただし、デフォルトドキュメントは以下のようにファイル名を省略しても開くことができます。
    http://(ドメイン名またはIPアドレス)/
    http://(ドメイン名またはIPアドレス)/(ディレクトリ名)/
このように、デフォルトドキュメントを使用するとアドレスが短くなるので、入力の手間が減り覚えやすいアドレスになります。

TikiTikiホスティングサービスでは index.htmlindex.htmindex.shtml の3つがデフォルトドキュメントのファイル名として設定されています。同じディレクトリにこれらのファイルがある場合は、上記の順番で先に書かれている方が優先的に使用されます。
会員様専用メニュー
オンラインマニュアル
>> [サービス仕様]
>> [管理ツール]
>> [ファイル転送]
>> [ホームページ]
・WWWサーバの仕様
・ブラウズ
・コンテンツ
・.htaccess
・ログファイル
・SSLホームページ
>> [CGI・SSI]
>> [電子メール]
>> [メーリングリスト]
よくある質問
メンテナンス・障害情報
前のページに戻る 次へ進む オンラインマニュアル トップへ
PAGE TOP
Copyright NDS Corporation
TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス