トップページ 入会案内 サービス一覧 アクセスポイント お問い合わせ 会員の方はこちら
 トップページ >> サービス一覧 >> オプションサービス >> i-フィルター
i-フィルター お子様に有害な情報をシャットアウト
サービス案内
>> i-フィルターとは?
フィルタリング機能
料金について
必ずお読みください
>> ご利用条件(動作環境)
>> 注意事項
よくある質問
ご利用方法
>> ダウンロード方法
>> インストール方法
>> 設定メニューの表示方法
>> ヘルプ画面の表示方法
>> アンインストール方法
>> パスワードを忘れた場合

i-フィルターは、2013年3月31日をもってサービスを終了しました。
新サービス「i-フィルター 6.0」はこちらをご覧ください。

「i-フィルター」は、お子様がパソコンでインターネットを閲覧するときに、アダルトサイトなどの有害サイトを表示させないサービスです。また、利用時間も制限できるので夜更かしの心配もなし!

i-フィルター
本サービスはデジタルアーツ株式会社が提供しているWebフィルタリングソフト「i-フィルター Active Edition」を使用しています。


■お知らせ

  • i-フィルターは、2013年3月31日をもってサービスを終了します。
    ご利用中のお客様は、お手数ですがi-フィルター 6.0へお申込みください。
    >> i-フィルター 6.0

i-フィルターならこんなことができる!

1. 見せたくない種類のページだけを見られないようにする
アダルト情報、カルト、暴力、ショッピングなど、32のカテゴリを用意しています。選択するだけで該当するページを遮断します。

2. インターネットが使える時間を制限する
曜日・時間割設定で、例えば「夜10時以降はインターネット禁止」などの設定ができます。

3. 家族一人ひとりごとに設定できる(Windows版)
Windows 7などで設定されているユーザーごとに、フィルタリングの設定を分けることができます。たとえば… 「うちは全員、危険なページに間違えてアクセスしないように最低限のブロック」「お父さん、お母さんはほとんどの機能をOFF」「お兄さんは弱め、妹は強めに設定」など。

4. どんなカテゴリのサイトを見ていたのか確認できる
インターネットを自由に使っている間、子どもたちがどんなカテゴリのサイトを見ていたのか心配な場合、最近の閲覧履歴と閲覧をブロックした状況を確認できます。

設定をすべてパスワードで管理。管理者以外が勝手に解除できません。
第三者が設定を変えたりフィルターを外そうとしても、全てパスワードによって保護されているので安心です。
 
サイトマップ / 個人情報保護方針 / 著作権・商標 / 株式会社エヌディエス(運営会社)について 
Copyright NDS Corporation