会員サポート

powered by Google

接続設定例 MacMac OS X 10.2の設定例

  • この文書でご案内する内容は設定例です。各プログラムの動作に関する詳細な情報は、お使いのパソコンの取扱説明書で確認するか、製造元にお問い合わせください。
  • お使いのパソコンにダイヤルアップ接続に必要なプログラムが導入されていない場合、環境に応じて、CD-ROMなどから追加してください。
  • お使いのOSやプログラムのバージョンによっては、この文書でご案内する内容と表示や項目名が異なる場合があります。
  • お使いのプログラムのバージョンによっては、OSや各プログラムの組合せによって正しく動作しないことがあります。ご利用の前に、パソコンの取扱説明書などで確認してください。
  • Tikiコミコースでは、発信者番号を通知しない設定での接続は行えません。非通知でご利用の場合は、「186」をつけて発信するなど、発信者番号を通知する設定で接続してください。Tikiコミコースの方はこちらもご覧ください。
  • 定額モバイルコース/定額オプションをご利用の方は、AIR-EDGE専用アクセスポイントへ接続してください。

ネットワークの設定

1.メニューバーのアップルメニューから「システム環境設定」を開きます。

2.「ネットワーク」を選択し、開きます。

3.「場所:」から「新しい場所」をクリックします。

「新しい場所の名前:」「TikiTiki」と設定します。

4.「表示:」からモデムが接続されているポートを選択します。

内蔵モデムの場合は、「内蔵モデム」を選択します。
ターミナルアダプタを使用する場合は、接続されているポートを選択してください。
※詳しくはターミナルアダプタの取扱説明書をご覧ください。

5.「TCP/IP」タブをクリックし、設定します。

設定:PPPを使用
ドメインネームサーバ:空欄
検索ドメイン:空欄

6.「PPP」タブをクリックし、設定します。

サービスプロバイダ:TikiTiki
※名前は任意に設定できます。
電話番号:TikiTikiのアクセスポイントの電話番号を入力

>> アクセスポイント

専用アクセスポイント
フレッツ・ISDNコース
1492
Tikiコミコース
0120-537833
定額モバイルサービス
>> AIR-EDGE専用アクセスポイント
アカウント名:「ご登録内容」の「接続用ID 」を入力
  • ※1999/12/31 以前に入会された方は、アクセスポイント(B)および国内共通アクセスポイント、AIR-EDGEで接続する際、接続用IDの後に「@tiki.ne.jp」をつけ加える必要がありますのでご注意ください。
  • ※ご利用のアクセスポイントのタイプはアクセスポイント一覧表で確認してください。
パスワード:「ご登録内容」の「接続用パスワード 」を入力。

7.「PPPオプション」ボタンをクリックし、以下のように設定します。

セッションオプション:任意に設定できます。
※「TCP/IP アプリケーションを起動するときに自動的に接続する」:チェックしている場合、Webブラウザなどの起動により、自動的にダイヤルし、接続します。自動ダイヤルさせたくない場合はチェックしません。
詳細オプション:
PPPエコーパケット:チェックします。
使う:チェックします。

設定が完了したら「OK」ボタンをクリックします。

8.「プロキシ」タブをクリックし、設定します。

※全てチェックを外し、空欄にします。

9.「モデム」タブをクリックし、設定します。

モデム:ご利用のモデムを選択。
※ターミナルアダプタの場合は同期64kドライバを選択してください。
スピーカ:任意に決定できますが、発信音の確認が取れるため「入」をおすすめします。
ダイアル:ご自宅の電話回線が、プッシュ回線ならばトーン、ダイヤル回線ならばパルスにチェックをつけてください。

設定が完了したら、左上のクローズボタン赤いクローズボタンをクリックし、保存します。

Internet Connectでの接続

10.メニューバーの「移動」からアプリケーションを開きます。

11.Internet Connectを開きます。

12.「接続」ボタンをクリックします

正常に接続されますと、ステータスに「接続時間」「IPアドレス」などが表示されます。
接続を切断する場合は「接続解除」ボタンをクリックします。

この文書に記載の会社名、製品名、およびサービス名は、いずれも各社の商標または登録商標です。