会員サポート

Mac Mail 9.0 設定例(El Capitan)

初期設定

お手元にご登録内容書をご用意ください。設定には「メールアドレス」「メールID」「メールパスワード」「POPサーバ名」が必要です。ご登録内容書を紛失した場合は、登録内容再発行の手続をお取りください。
登録内容再発行

STEP 1

初めてMailを起動すると「メールアカウントのプロバイダを選択」の画面が表示されますので、「その他のメールアカウント」にチェックを入れて[続ける]ボタンをクリックします。

※「メールアカウントのプロバイダを選択」の画面が表示されない場合、メニューの「メール」-「アカウントを追加...」をクリックします。

STEP 2

「メールアカウントを追加」の画面が表示されたら、以下のように設定します。

名前:
ご自分の名前を入力
  • ※ここで入力した名前が「送信者」として表示されます。
  • ※アルファベット表示をおすすめします。
メール:
「メールアドレス」
パスワード:
「メールパスワード」

設定できたら、[サインイン]ボタンをクリックします。

STEP 3

次の画面が表示されたら、以下のように設定します。

メールアドレス:
「メールアドレス」
ユーザ名:
「メールID」
パスワード:
「メールパスワード」
アカウントの種類:
POP
受信用メールサーバ:
「POPサーバ名」
送信用メールサーバ:
smtp-auth.tiki.ne.jp

設定できたら、[サインイン]ボタンをクリックします。

STEP 4

「パスワードを安全に送信できませんでした。」と表示されたら、[続ける]ボタンをクリックします。

STEP 5

メニューの「メール」から「環境設定」をクリックします。

STEP 6

左上の「アカウント」をクリックし、該当アカウントを選択します。

STEP 7

「アカウント情報」を開き、「送信用メールサーバ(SMTP)」のプルダウンメニューをクリックします。

STEP 8

「SMTPサーバリストを編集...」をクリックします。

STEP 9

「詳細」を開き、以下のように設定します。

アカウント設定を自動的に検出して管理:
チェックなし
ポート:
587
SSLを使用:
チェックする
認証:
パスワード
セキュリティ保護されてない認証を許可:
チェックなし
ユーザ名:
「メールアドレス」
パスワード:
「メールパスワード」

設定できたら、[OK]ボタンをクリックします。

STEP 10

前の画面に戻ったら、「詳細」を開き、以下のように設定します。

アカウント設定を自動的に検出して管理:
チェックなし
メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから削除:
任意に設定

※チェックをした場合、UbiqMailや他の端末で同じメールが受信できなくなります。ご利用方法にあわせて、チェックおよび設定を編集してください。

ポート:
110
SSLを使用:
チェックなし
認証:
パスワード
セキュリティ保護されてない認証を許可:
チェックなし

STEP 11

左上のボタンをクリックします。

STEP 12

「変更内容の保存」画面が表示されたら、[保存]ボタンをクリックします。

以上で設定は完了です。

設定確認・変更

STEP 1

メニューの「メール」から「環境設定...」を選択します。

STEP 2

左上の「アカウント」をクリックし、該当アカウントを選択します。

STEP 3

「アカウント情報」を開き、以下のように設定します。

このアカウントを使用:
チェックする
説明:
任意の情報を入力
メールアドレス:
「メールアドレス」
氏名:
ご自分のお名前を入力
  • ※ここで入力した名前が「送信者」として表示されます。
  • ※アルファベット表記をおすすめします。
受信用メールサーバ:
「POPサーバ」
ユーザ名:
「メールID」
パスワード:
「メールパスワード」

STEP 4

「送信用メールサーバ(SMTP)」のプルダウンメニューをクリックします。

STEP 5

「SMTPサーバリストを編集...」をクリックします。

STEP 6

「アカウント情報」を開き、以下のように設定します。

説明:
任意の情報を入力
サーバ名:
smtp-auth.tiki.ne.jp
TLS証明書:
なし

STEP 7

「詳細」を開き、以下のように設定します。

アカウント設定を自動的に検出して管理:
チェックなし
ポート:
587
SSLを使用:
チェックする
認証:
パスワード
セキュリティ保護されてない認証を許可:
チェックなし
ユーザ名:
「メールアドレス」
パスワード:
「メールパスワード」

設定できたら、[OK]ボタンをクリックします。

STEP 8

前の画面に戻ったら、「詳細」を開き、以下のように設定します。

アカウント設定を自動的に検出して管理:
チェックなし
メッセージ受信後にメッセージのコピーをサーバから削除:
任意に設定

※チェックをした場合、UbiqMailや他の端末で同じメールが受信できなくなります。ご利用方法にあわせて、チェックおよび設定を編集してください。

ポート:
110
SSLを使用:
チェックなし
認証:
パスワード
セキュリティ保護されてない認証を許可:
チェックなし

STEP 9

左上のボタンをクリックします。

STEP 10

「変更内容の保存」画面が表示されたら、[保存]ボタンをクリックします。

以上で設定は完了です。

送信

STEP 1

Mac OS X Mailを起動し、 ボタンをクリックします。

STEP 2

新しいメール作成の画面が表示されますので、以下のように入力します。

宛先:
送り先のメールアドレス
CC:
同時に送りたい相手のメールアドレス
件名:
題名を入力します

入力したら、 ボタンをクリックします。

※インターネットにつながった状態で「送信」ボタンをクリックしてください。

STEP 3

送信したメールは「送信済み」に保存されます

以上で、メール送信は完了です。

受信

STEP 1

インターネットに接続した状態で、 ボタンをクリックします。

STEP 2

受信したメールは「受信」に保存されます

以上で、メール受信は完了です。

ページトップへ