会員サポート

メール設定例WinThunderbird 45.6の設定例(SMTP認証)

新規設定

準備:お手元にご登録内容書をご用意ください。
設定には「メールアドレス」「メールID」「メールパスワード」「POPサーバ名」が必要です。
紛失した場合は、登録内容再発行の手続をお取りください。
>> 登録内容再発行

1.Thunderbird 45.6を起動し、システム統合画面が表示されたら[規定として設定]をクリックします。

<アカウントの追加/「システム統合」が表示されない場合>

Thunderbird 45.6を起動後、「ローカルフォルダ」を選択し、「メール」をクリックします。

2.[メールアカウントを設定する]ボタンをクリックします。

3.メールアカウント設定画面で、以下のように設定します。

あなたのお名前:
ご自分の名前を入力
※ここで入力した名前が「送信者」として表示されます。
※アルファベット表示をおすすめします。
メールアドレス:
「メールアドレス」
パスワード:
「メールパスワード」
パスワードを記憶する:
チェックする

設定できたら、[続ける]ボタンをクリックします。

4.サーバ情報が以下のように自動的に認識されます。

アカウント設定がMozilla ISP データベースから見つかりました。

受信サーバ:
POP3,「POPサーバ名」,接続の保護なし
送信サーバ:
SMTP,smpt-auth.tiki.ne.jp,接続の保護なし
ユーザ名:
受信時:「メールID」,送信時:「メールアドレス」

以上のように表示されたら、[完了]ボタンをクリックします。

5.「接続する上での危険性を理解しました」にチェックを入れ、[完了]ボタンをクリックします。

以上で設定は完了です。

設定確認・変更

準備:お手元にご登録内容書をご用意ください。
設定には「メールアドレス」「メールID」「メールパスワード」「POPサーバ名」が必要です。
紛失した場合は、登録内容再発行の手続をお取りください。
>> 登録内容再発行

1.該当アカウントを選択し、「このアカウントの設定を表示する」をクリックします。

2.左側メニューの該当アカウントをクリックして、設定されている内容を確認します。

アカウント名:
任意の名前
【規定の差出人情報】
名前:
ご自分のお名前を入力
※ここで入力した名前が「送信者」として表示されます。
※アルファベット表記をおすすめします。
メールアドレス:
「メールアドレス」

3.「サーバ設定」をクリックし、設定されている内容を確認します。

サーバの種類:
POPメールサーバ
サーバ名:
「POPサーバ名」
ポート:
110
ユーザ名:
「メールID」
【セキュリティ設定】
接続の保護:
なし
認証方式:
平文のパスワード認証(安全でない)
【サーバ設定】

任意で設定します。

4.「送信(SMTP)サーバ」を選択し、「編集」をクリックします。

5.「送信(SMTP)サーバ」の画面が表示されたら、設定されている内容を確認します。

【設定】
説明:
TikiTikiインターネット※任意
サーバ名:
smtp-auth.tiki.ne.jp
※SMTPサーバは「smtp-auth.tiki.ne.jp」に変更になりました。
ポート番号:
587
【セキュリティと認証】
接続の保護:
なし
認証方式:
平文のパスワード認証(安全でない)
ユーザ名:
「メールアドレス」

設定できたら、[OK]ボタンをクリックします。

6.アカウント画面に戻ったら、[OK]ボタンをクリックします。

以上で設定確認・変更は完了です。

送信方法

1.Thuderbird45.6を起動し、[作成]ボタンをクリックします。

2.新しいメール作成画面が表示されますので、以下のように入力します。

宛先:
送り先のメールアドレス
件名:
題名を入力します

下の空白欄に本文を入力します。

入力したら、[送信]ボタンをクリックします。

3.送信したメールは「送信済みトレイ」に保存されます。

以上で、メール送信は完了です。

エラーメッセージが出て、送信できない場合は、こちらをご参照ください。

受信方法

1.Thunderbird 45.6を起動し、[受信]ボタンをクリックします。

2.受信したメールは「受信トレイ」に保存されます。

以上で、メール受信は完了です。

エラーメッセージが出て、受信できない場合は、こちらをご参照ください。