会員サポート

メール設定例エラー対処方法

受信できない

■ログイン画面が表示される ~サーバー名はPOPサーバ名~

原因:
表示されたサーバーに対する、ユーザー名またはパスワード、あるいはその両方に誤りがあります。
対策:
POPサーバ名に対するユーザー名とパスワードを入れなおしてください。
ユーザー名:
「メールID」
パスワード:
「メールパスワード」

■エラー番号:0x800CCC0D

原因1:
インターネットに接続されていない可能性があります。
原因2:
POPサーバー名に誤りがあります。
原因3:
セキュリティソフト(Firewall機能)で通信が遮断されている可能性があります。
対策1:
インターネットに接続されているか確認してください。
対策2:
POPサーバー名に誤りがないかどうかメール設定を確認してください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「サーバー」タブで以下の箇所を確認してください。
[サーバー情報]
受信メール(POP):
POPサーバ名

編集完了後、[適用][OK]ボタンをクリックします。

3)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定
対策3:
セキュリティソフト(Firewall機能)で全ての通信またはメールソフトの通信が遮断されていないか確認してください。

■0x800CCC0E その①

原因:
「このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックが入っている可能性があります。
対策:
「このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」のチェックを外してください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「詳細設定」タブで以下の箇所を確認してください。
[サーバーのポート番号]
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要:
チェックなし

編集完了後、[適用][OK]ボタンをクリックします。

3)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定

■0x800CCC0E その②

原因:
誤ったポート番号が設定されている可能性があります。
対策:
ポート番号に誤りがないかどうか確認してください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「詳細設定」タブで以下の箇所を確認してください。
[サーバーのポート番号]
受信メール(POP3):
110

編集完了後、[適用][OK]ボタンをクリックします。

3)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定

■0x800CCC0E その③

原因:
セキュリティソフト(Firewall機能)で通信が遮断されている可能性があります。
対策:
セキュリティソフト(Firewall機能)で全ての通信またはメールソフトの通信が遮断されていないか確認してください。

■0x800CCC15

原因:
セキュリティソフト(Firewall機能)で通信が遮断されている可能性があります。
対策:
セキュリティソフト(Firewall機能)で全ての通信またはメールソフトの通信が遮断されていないか確認してください。

■0x800CCC18

原因:
「このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」にチェックが入っている可能性があります。
対策:
「このサーバはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要」のチェックを外してください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「詳細設定」タブで以下の箇所を確認してください。
[サーバーのポート番号]
このサーバーはセキュリティで保護された接続(SSL)が必要:
チェックなし

編集完了後、[適用][OK]ボタンをクリックします。

3)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定

■0x800CCC19

原因1:
インターネットに接続されていない可能性があります。
原因2:
セキュリティソフトなどのチェックに時間がかかり、タイムアウトが発生している可能性があります。
対策1:
インターネットに接続されているか確認してください。
対策2:
セキュリティソフトでメールの送受信チェックが実行されていないか確認してください。

■0x800CCC92

原因:
表示されたサーバーに対する、ユーザー名またはパスワード、あるいはその両方に誤りがあります。
対策:
POPサーバ名に対するユーザー名とパスワードを入れなおしてください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「サーバー」タブで以下の箇所を確認してください。
[受信メールサーバー]
ユーザー名:
メールID
パスワード:
メールパスワード
パスワードを保存する:
チェック

編集完了後、[適用][OK]ボタンをクリックします。

3)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定

■0x80004005

原因:
「認証されたPOP(APOP)を使用してログオンする」にチェックが入っている可能性があります。
対策:
「クリアテキスト認証を使用してログオンする」にチェックを変更してください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「サーバー」タブで以下の箇所を確認してください。
[受信メールサーバー]
クリアテキスト認証を使用してログオンする:
チェック

編集完了後、[適用][OK]ボタンをクリックします。

3)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定

■0x800CCC90

原因:
セキュリティソフトのメール受信チェックの設定に誤りがあります。
対策:
セキュリティソフトのメール受信チェックの設定を確認してください。
<確認事項>
ポート番号:
110
SSL:
なし

■エラーメッセージなし~特定のメールおよび新着メールが受信できない~

原因1:
迷惑メールフィルタサービスを使用して、振り分けされている可能性があります。
対策1:
迷惑メールフィルタの設定を確認してください。
  • 「件名に[meiwaku]を付加する」→迷惑メールフォルダに振り分けられてないかどうか確認してください。
  • 「迷惑メールボックスに隔離する」→迷惑メールボックスを確認してください。
    該当のメールを選択し、「メールボックスへ戻す」ボタンをクリックして戻します。
原因2:
メールボックスの空き容量が少ない。
対策2:
「サーバーにメッセージのコピーを置く」設定にしている場合は、設定を変更して受信を実行してください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「詳細設定」タブで以下の箇所を確認してください。
[配信]
サーバーにメッセージのコピーを置く:
チェックなし
または、サーバーから削除する:
日付を短くする

編集完了後、[適用][OK]ボタンをクリックします。

送信できない

■ログイン画面が表示される ~サーバー名はSMTPサーバ名~

原因:
表示されたサーバーに対する、ユーザー名またはパスワード、あるいはその両方に誤りがあります。
対策:
SMTPサーバ名に対するユーザー名とパスワードを入れなおしてください。
ユーザー名:
「メールアドレス」
パスワード:
「メールパスワード」

■0x800CCC0D

原因1:
インターネットに接続されていない可能性があります。
原因2:
SMTPサーバー名に誤りがあります。
原因3:
セキュリティソフト(Firewall機能)で通信が遮断されている可能性があります。
対策1:
インターネットに接続されているか確認してください。
対策2:
SMTPサーバー名に誤りがないかどうかメール設定を確認してください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「サーバー」タブで以下の箇所を確認してください。
[サーバー情報]
送信メール(SMTP):
smtp-auth.tiki.ne.jp

編集完了後、[適用][OK]ボタンをクリックします。

3)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定
対策3:
セキュリティソフト(Firewall機能)で全ての通信またはメールソフトの通信が遮断されていないか確認してください。

■0x800CCC0E

原因:
誤ったポート番号が設定されている可能性があります。
対策:
ポート番号に誤りがないかどうか確認してください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「詳細設定」タブで以下の箇所を確認してください。
[サーバーのポート番号]
送信メール(SMTP):
587

編集完了後、[適用][OK]ボタンをクリックします。

3)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定

■0x800CCC0F

原因:
Outbound Port25 Blockingの制限がある接続サービスから25ポートで送信している可能性があります。
対策:
Submission Port(587番ポート)とSMTP認証を使用したメール送信方法の設定へ変更してください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「サーバー」タブで以下の箇所を確認してください。
[サーバー情報]
送信メール(SMTP):
smtp-auth.tiki.ne.jp
[送信メールサーバー]
このサーバーは認証が必要:
チェック

[設定]ボタンをクリックします。

3)
「送信メールサーバー」の画面が表示されたら、以下の内容を確認してください。
[ログオン情報]
次のアカウントとパスワードでログオンする:
チェック
アカウント名:
メールアドレス
パスワード:
メールパスワード
パスワードを保存する:
チェック
セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする:
チェックなし

設定完了後、[OK]ボタンをクリックします。

4)
「詳細設定」タブをクリックし、以下の内容を確認します。
[サーバーのポート番号]
送信メール(SMTP):
587
初期値は25となりますので、変更してください。

設定完了後、[適用][OK]をクリックします。

5)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定

■0x800CCC15

原因:
セキュリティソフト(Firewall機能)で通信が遮断されている可能性があります。
対策:
セキュリティソフト(Firewall機能)で全ての通信またはメールソフトの通信が遮断されていないか確認してください。

■0x800CCC6D

原因:
1通あたりの送信可能容量を超過しています。
対策:
1通あたりのメール容量を15MB未満にしてください。
添付ファイルがある場合は、分割や圧縮するか、数回にわけて送信してください。

■0x800CCC78

原因:
ご自分のメールアドレスを誤って入力しています。
対策:
ご自分のメールアドレスの入力を確認してください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「全般」タブで以下の箇所を確認してください。
[ユーザー情報]
電子メールアドレス:
メールアドレス

設定完了後、[適用][OK]をクリックします。

■0x800CCC79

原因:
SMTP認証の設定に誤りがあります。
対策:
SMTP認証の設定をご確認ください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「サーバー」タブで以下の箇所を確認してください。
[送信メールサーバー]
このサーバーは認証が必要:
チェック

[設定]ボタンをクリックします。

3)
「送信メールサーバー」の画面が表示されたら、以下の内容を確認してください。
[ログオン情報]
次のアカウントとパスワードでログオンする:
チェック
アカウント名:
メールアドレス
パスワード:
メールパスワード
パスワードを保存する:
チェック
セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする:
チェックなし

設定完了後、[OK]ボタンをクリックします。

サーバータブに戻りましたら、[適用][OK]をクリックします。

4)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定

■×××に一致する項目はありません

原因:
宛先のメールアドレスに「全角文字」など使用できない文字が含まれています。
対策:
宛先のメールアドレスをご確認ください。
メールアドレスはすべて半角英数で入力する必要があります。
送信トレイに残っているメールが原因の場合もありますので、送信トレイに残っているメールは削除して、送受信をお試しください。

■エラー番号なし

原因1:
送信メールサーバーのログオン情報に誤りがあります。
原因2:
送信メールサーバーのログオン画面が表示された際にキャンセルした可能性があります。
対策1:
送信メールサーバーのログオン情報を確認します。
1)
「サーバー」タブで以下の箇所を確認してください。
[送信メールサーバー]
このサーバーは認証が必要:
チェック

[設定]ボタンをクリックします。

2)
「送信メールサーバー」の画面が表示されたら、以下の内容を確認してください。
[ログオン情報]
次のアカウントとパスワードでログオンする:
チェック
アカウント名:
メールアドレス
パスワード:
メールパスワード
パスワードを保存する:
チェック
セキュリティで保護されたパスワード認証でログオンする:
チェックなし

設定完了後、[OK]ボタンをクリックします。

サーバータブに戻りましたら、[適用][OK]をクリックします。

3)
改善がない場合は、メール設定をすべて確認してください。
>>メール設定
対策2:
送信メールサーバーのログオン画面が表示された場合は、メールアドレスとメールパスワードを再入力してください。
サーバー:
smtp-auth.tiki.ne.jp
ユーザー名:
メールアドレス
パスワード:
メールパスワード
パスワードを保存する:
チェック

入力確認後、[OK]ボタンをクリックします。

■0x800CCC67

原因:
セキュリティソフトのメール送信チェックの設定に誤りがあります。
対策:
セキュリティソフトのメール送信チェックの設定(ポート番号など)を確認してください。

エラーメッセージなし ~Returned Mail(リターンメール)~

Returned Mail(リターンメール)とは、メールが宛先に送信できなかった場合にお知らせするメールです。
原因:
メールアドレス(宛先)の誤りやサイズの容量超過などが考えられます。
対策:
送信できなかった理由は、リターンメール内に記載されている内容を確認してください。
<代表的なもの>
配信元により文面や単語が異なる場合があります。
User Unknown メールアドレスの@の前の部分が間違えている可能性がありますので、ご確認ください。
携帯電話のメールアドレスなどで、指定受信や受信拒否などの設定をしている場合も「User Unknown」とリターンメールが戻る場合はあります。
メールアドレスに間違いがなく、リターンメールが戻る場合は、相手先で指定受信や受信拒否などの設定をしていないか確認してください。
例)hina@mx?.tiki.ne.jp
host Unknown メールアドレスの@の後ろの部分が間違えている可能性がありますので、ご確認ください。
例)hina@mx?.tiki.ne.jp
Mailbox Full、
exceeded quota、
Exceeded storageなど
メールボックスの空き容量が少ないため、受信できません。
<対策>
送信側の場合:相手先に連絡をとり、空き容量を確保いただくよう依頼したうえで、再度送信してください。
受信側の場合:長期間、メールを受信をされてない場合は、メール受信を実行してください。
「サーバーにメッセージのコピーを置く」設定にしている場合は、設定を変更して受信を実行したうえで、再度送信してもらってください。
1)
該当アカウントを選択した状態で「アカウント」タブの「プロパティ」をクリックします。
2)
「詳細設定」タブで以下の箇所を確認してください。
Message size、
exceeds fixed limit、
maximumなど
1通のメールサイズの容量が越えているため、受信できません。
弊社では、添付ファイルを含めて1件のサイズが15Mを超えるメールについては送受信できません。
メールサイズを確認し、圧縮、分割など容量を小さくしたうえで、再度送信してください。
受信側の場合は、再送信を依頼してください。