よくある質問

Q.コンピュータウィルスとはなんですか?

コンピュータの中に勝手に侵入し、意図的にコンピュータ内のプログラムの破壊や誤動作を発生させるために作成されたプログラムです。
ウィルスの具体的な働き、種類、被害の例などについては、以下のウィルスに関するホームページを参照してください。

株式会社シマンテック スレットエクスプローラー
IPA(情報処理振興事業協会) セキュリティセンター

Q.ウィルスチェックはどのようにして行われるのですか?

「ウィルスチェック付追加メールアドレス」では、ウィルスチェック専用メールアドレスおよびメールサーバ(メール容量1GB)を利用していただきます。
専用メールアドレスで送受信したメールは、自動的にシマンテック社のウィルススキャンエンジンによる最新のウィルスチェックが受けられます。
専用のメールアドレスで送受信するメールは、自動的にウィルスチェックされるので、メール感染ウィルスの検出および駆除に効果的です。
主なメールソフトでの設定方法はこちらをご覧ください。

Q.このサービスを利用すると、どのようなメリットがありますか?

本サービスでは、ウィルスチェック機能を付加したサーバを経由することで、専用メールアドレスで送受信するメールは自動的にウィルスチェックされるため、利用者側では、方法や環境を気にすることなく、ウィルス感染を予防できます。
毎日、新種のコンピュータウィルスが発見されていますが、それらのウィルスに対応するためには、常に最新の定義ファイルを用いたウィルスチェックが必要です。定義ファイルを最新の状態に保つには、ウィルスチェックソフトメーカーのホームページなどからダウンロードし、時間をかけてアップデートをする必要がありますが、本サービスでは、毎日定義ファイルが自動更新されるため、常に最新のシステムで新種のウィルスに対応したチェックが受けられます。

Q.すべてのウィルスに対応しているのですか?

本サービスはウィルスチェックで世界的に実績のあるシマンテック社のプログラムを利用しますが、すべてのウィルスに対応し、それらを検出・駆除することを保証するものではありません。また、本サービスは専用メールアドレスを利用し、専用サーバ経由で送受信するメールをウィルスチェックの対象とするものであり、他感染経路でのウィルス感染予防や、既に感染しているプログラムファイルやメモリのウィルスを除去するものではありませんのでご注意ください。

Q.メールがウィルスに感染していた場合、そのメールはどうなるのですか?

本サービスのご利用において、送受信したメールにウィルスを検出した場合、次のように対応します。

◆送信したメールにウィルスを検出した場合
送信先にメールは送信しません。お客様にもその旨をお知らせしておりません。
◆受信するメールにウィルスを検出した場合
ウィルスを検出し、隔離したことをお客様にメールで通知します。

※通知メールには「IT管理者までご連絡下さい」と記載されますが、隔離されたメールを再送することはできませんので、ご連絡いただく必要はありません。
詳細欄に送信者のメールアドレスが記載されていますので、お心当たりのない送信者であれば通知メールを削除してください。
お心当たりのある送信者であればメール以外の方法で連絡をお取りください。

通知メールのサンプル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
マルウエア検知システムはあなた宛てに送信されたメールにウイルス
(若しくはその可能性が高い)または、トロイの木馬等
の許可されていないプログラム(コード)を検出しました。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
---------------------------------
|▼|◇ この警告メールを受信した場合、IT管理者までご連絡下さい。
|注|◇ 隔離されたメールは30日保管され、その後自動的に削除されます。
|▲|◇ メールは配信されず、隔離されています。
---------------------------------
≪詳細≫
メールの件名  :TEST
送信者     :XXX@xxx.com
受信者     :XXX@vp.tiki.ne.jp
送信日時    :Tue, 24 Feb 2015 11:45:09 +0900
PEN-ID(参照ID):18133_1424745913
※マルウェアが検知されたファイル名:
-------------------
(unknown)
-------------------
※検出されたマルウェア情報:
-------------------
EICAR Test String
Q.ウィルスチェックすることで、メール送受信に遅延が生じることはあるのですか?

通常のメール送受信と比べて、大きな差はありません。目安として通常のメール送受信に比べ、数十秒程度の遅延をお考えください。

Q.従来の追加メールアドレスをウィルスチェック付追加メールアドレスに変更することはできますか。

ウィルスチェック付追加メールアドレスは、専用メールサーバを使用する専用メールアドレスをご利用いただきます。そのため、従来の追加メールアドレスからの変更はできません。

Q.ウィルスチェック付追加メールアドレスは何個まで利用できるのですか。

1契約につき 5個まで利用できます。基本契約のメールアドレスおよび従来の追加メールアドレスとあわせると、1契約につき、最大10個のメールアドレスが利用できます。

※接続用IDは1契約につき1個のみのご提供です。