Virtual Domein Service


FTPの設定〜WS_FTPの設定例〜

この文書でご案内する内容は設定例です。動作に関する詳細な情報は、お使いのプログラムのヘルプ等をご確認ください。
お使いのプログラムのバージョンによっては、この文書でご案内する内容と表示や項目名が異なる場合があります。



1.インターネットに接続した状態でWS_FTP を起動し、プロパティ画面が表示されたら、設定を行います。新しい設定を作成するには、「New」をクリックします。
   

Profile Name:
任意の名前を入力。

Host Name/Address:
ご契約ドメイン名を入力。
例)###.co.jp

User ID:
「ご登録内容」のサイト管理者の「ユーザ名」を入力。
※メールアドレスやサイト管理者以外のアカウント名を入力しないようにしてください。

Password:
「ご登録内容」のサイト管理者の「パスワード」を入力。

設定が完了したら、「Startup」をクリックします。



2.リモート側の初期フォルダを設定します。
   

Initial Remote Site Folder:
 
/web  と入力。

設定が完了したら、「OK」をクリックします。


3.接続が完了すると、左側のウィンドウにローカル側、右側のウィンドウにサーバ側のファイルが表示されます。
   
ホストに接続した状態でローカル側の転送したいファイルをクリックし、ウィンドウの間にある「→」ボタンをクリックすると、サーバ側にファイルが転送されます。

すでにある index.html ファイルを上書きします。


アップロード時の注意事項
※作成したファイルは「Web」フォルダに転送してください。
※トップページファイル名は必ず「index.html」にしてください。

登録されたホームページの確認
ブラウザを起動して、転送したファイルが正しく表示されるか確認してください。