Virtual Domein Service

Web・Mail・ライト・スタンダードコースの場合

送信用のポート番号の変更を行い、POP befor SMTPで送信してください。

STEP1:設定変更

メールソフトのサーバ設定を以下のように変更します。

SMTPサーバ
(送信メールサーバ)
「ご契約ドメイン名」
ポート番号
(送信用)
587
送信時の認証 使用しない
POPサーバ
(受信メールサーバ)
「ご契約ドメイン名」
ポート番号
(受信用)
110

STEP2:メール送信

メールの受信を行ってから、送信を行ってください。

※メール受信後15分以内は、メールの送信が許可されます。
※メールソフトによっては、「送受信」を行うと、送信を先に行うため送信エラーになりますが、再度送信の作業を行うとメールを送ることができます。
※送受信後に自動的に接続を切断する設定にしている場合、エラーが発生することがあります。メールソフトのヘルプ等を参照し、設定を変更してご利用ください。
ページトップへ▲