N e w s R e l e a s e
 
2002年1月25日
株式会社エヌディエス

『TikiTikiインターネット』のエヌディエスと
株式会社アイティフォーが
「データセキュリティサービス」で提携

  株式会社エヌディエス(サービス名称:TikiTikiインターネット、本社:岡山市福浜町1-26、代表取締役社長:佐野浩一)と、株式会社アイティフォー(以下ITFOR、本社:東京都千代田区麹町5-3、代表取締役社長:須賀井孝夫、資本金:9億9500万円、旧社名:千代田情報機器株式会社)は、ハードディスク内のデータを完全に消去したり逆に復元する「データセキュリティサービス」で提携します。

  データ完全消去サービスは、ユーザーがサーバやパソコンをリサイクルなどで処分する場合に、ハードディスク内の重要データを完全に消去するサービス。パソコンのハードディスクには消去したつもりの情報が残っている場合が多く、情報漏洩を防ぐためにはデータを完全に抹消する必要があります。
  一方、データ復元サービスは、障害を起こしたハードディスク内のデータを復元するサービスで、大型センター等の大型サーバ向けには、インターネットを介して遠隔操作で復元を行うことも可能です。このサービスはITFORが、ハードディスクデータの復元技術で米国No.1の実力を持つオントラック社(本社:ミネソタ州ミネアポリス、CEO:マイケル・ロジャース)の日本での窓口である株式会社ワイ・イー・データ(本社:埼玉県入間市新光182、代表取締役社長:垂水健介)と業務提携し提供するものです。
  サービスの開始は2月中旬を予定しています。

  TikiTikiインターネットは1997年7月から、インターネット接続サービス事業を開始し、主に個人向けサービスを展開していますが、今後法人向けサービス内容の拡充を図り、全国7ヶ所の営業所を拠点として法人向け営業を強化する予定です。「データセキュリティサービス」はその第一弾として展開するものです。

以上