N e w s R e l e a s e
 
2004年2月4日
株式会社エヌディエス
エー・アイ・アイ株式会社

エヌディエスとAIIがCo-Brandで配信スタート
〜 コンテンツ配信にフランチャイズ方式を導入 〜

株式会社エヌディエス(以下、エヌディエス 岡山県岡山市 代表取締役社長 佐野浩一)と、エー・アイ・アイ株式会社(以下、AII 東京都品川区 代表取締役社長 大塚博正)は、フランチャイズ方式という新しい提携スキームによりインターネットユーザーに対するブロードバンドコンテンツの配信を2月4日より開始致します。
 

提携の背景
今回の提携は、自社のインターネット接続サービスユーザーへの付加価値サービスとしてブロードバンドコンテンツを提供したいというエヌディエスのニーズと、動画コンテンツ需要の高まりを受けて積極的なマーケティングパートナーを求めていたAIIのニーズが合致し実現したものです。
 
エヌディエスは、西日本より全国展開し、ダイヤルアップからADSL, 光ファイバまで幅広いアクセスにより約20万人のユーザーへインターネット接続サービス「TikiTikiインターネット」を提供しています。
 
フランチャイズ方式とは?
ブロードバンドコンテンツの黎明期から3年以上に渡り、AIIが培った先駆的なコンテンツマーケティングのノウハウを、ISPと役割分担の上パッケージ化し、ISPがもつ媒体を通じて、効果的にブロードバンドコンテンツをエンドユーザーに届けます。
 
両社の役割
AIIは、エヌディエスとのCo-brandによるコンテンツポータルの運営によりコンテンツを配信する他、ポータルへのアクセスログのオンラインでの提供、コンテンツ購買情報、テキストや画像情報等の素材、ユーザーへの特典を付与したプロモーション企画等を提供し、ビジネスの推進をサポートします。また、コンテンツ配信、インターネット接続サービスそれぞれのマーケティングに必要なツールの企画を行っていきます。
AIIは、今回初めてフランチャイズ方式を導入します。今後、他のISPへの展開は本提携による効果も踏まえて検討していきます。
 
エヌディエスは、Co-brandによるコンテンツポータルと連動して、「TikiTikiインターネット」サイトやメールマガジン等の固有の媒体を通じて、AIIから提供されるツールや素材を活用して、魅力あるブロードバンドコンテンツを「TikiTikiインターネット」ユーザーに直接プロモートしていきます。
また今後は、AIIとの提携を通じて、独自コンテンツの企画も検討していきます。
 
TikiTikiインターネット http://www.tiki.ne.jp
コンテンツポータル「AII ブロードバンドプログラム for TikiTiki」
  http://www.aii.co.jp/contents/fc-bb/_data/tikitiki/index.html
以上