TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス TikiTikiインターネットのホームページへ
TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス よくある質問 お問い合わせ 用語集 サイトマップ
サーバ機能 ご利用料金 お申込み スタートアップガイド 会員サポート
トップ > オンラインマニュアル > [メーリングリスト]
メーリングリストの仕様
メーリングリストについて
TikiTikiホスティングサービスではメーリングリストを作成してご利用いただくことができます。多数のメンバー間でメッセージをやり取りする場合は、メーリングリストをご利用いただくとアドレス入力などの手間が大幅に軽減され、円滑にメールをやり取りできます。
メーリングリストサーバプログラム
メーリングリストサーバのプログラムにはezmlmを使用しています。
メーリングリストのアドレス
メーリングリストのアドレスは、[メーリングリスト名]@[ドメイン名]となります。
例えば、ドメイン名が tiki.ne.jp でabcというメーリングリスト名のメーリングリストを作成した場合、そのメーリングリストのアドレスは abc@tiki.ne.jp となります。メーリングリストにメールを投稿する時は、このアドレス宛にメールを送信してください。
既に作成されている管理者用アカウントやユーザ用アカウントと同じ名前のメーリングリストは作成できませんので、重複しないメーリングリスト名を指定してメーリングリストを作成してください。
仕様
メーリングリストは、1つのホスティングサーバに最大16個まで作成できます。メンバーとして登録するアドレスは、1つのメーリングリストにつき最大128個まで設定できます。登録するアドレスの内容に制限はありませんので、TikiTikiホスティングサービスのサーバ以外のメールアドレスもメンバーとして登録できます。
また、以下の機能をメーリングリストごとに個別に設定できます。
メールでの入退会(subscribe,unsubscribe)手続き
参加者がメールで入退会の手続きを行えるようにするかしないかを選択できます。
メールでの入退会を行える設定にすると、管理者がその都度設定を行わなくても誰でも自由に入退会ができる公開メーリングリストになります。
メールでの入退会を行えない設定にすると管理者だけがメンバーの入退会の設定を行えるようになりますので、参加者は任意に入退会することができない非公開メーリングリストになります。
発言者の制限
メーリングリストへ投稿があった場合に、管理者がその内容を見て審査を行ってから配信されるようにするか、メーリングリストへ発言(メールの送信)が行える人をそのメーリングリストのメンバーだけに制限するか、制限なしに誰でも発言が行えるようにするかを選択できます。
件名(Subject:)の変更
メーリングリストに届いたメールの件名(ヘッダのSubject:)の先頭に[メーリングリスト名]や[メーリングリスト名:通し番号]という文字を付加するかしないかを選択できます。
ご注意
[メーリングリスト名:通し番号]という文字を付加する設定にした場合、メーリングリストに送られて来たメールの件名にもともと[メーリングリスト名:通し番号]のような文字が付いていると件名の変更処理が行われませんので、件名に書かれている通し番号は増えません。

メーリングリストに届いたメールに対し、メールソフトの返信機能を使って返信すると多くの場合このようになりますが、これは不具合ではなくメーリングリストの仕様になっておりますので、あらかじめご了承ください。正確な通し番号は届いたメールのヘッダにあるX-Sequence:行に書かれておりますので、そちらで確認してください。

返信先(Reply-to:)の変更
メーリングリストに届いたメールの返信先(ヘッダのReply-to:)をメーリングリストのアドレスに変更するか、管理者のアドレスに変更するか、元のまま変更しないかを選択できます。
配送時のエラーメールの宛先
メーリングリストに届いたメールをメンバーに配送する際にエラーとなった場合、管理者のメールアドレス(admin@ドメイン名)宛にエラーのメールを配送するかしないかを選択できます。
管理者
TikiTikiホスティングサービスのサーバの管理者は、そのサーバに作られたすべてのメーリングリストの管理者になります。メーリングリストの管理者をTikiTikiホスティングサービスの管理者と別の人にすることはできません。
管理者は、メーリングリストの作成・削除・設定変更・メンバーの入退会等のメンテナンス作業を行えます。投稿内容の審査を行う設定にしている場合は投稿内容の審査も行います。
なお、メーリングリストを作成すると自動的に [メーリングリスト名]-owner@[ドメイン名] というアドレスが有効になります。メーリングリストを経由して配信されたメールのヘッダには Sender: [メーリングリスト名]-owner@[ドメイン名] というヘッダが付けられ、そのメーリングリストの管理者のアドレスとして公開されます。
[メーリングリスト名]-owner@[ドメイン名] 宛に送信されたメールは管理者用アカウント(admin)のメールボックスに配送されます。
宛先指定の制限
TikiTikiホスティングサービスのメーリングリストは、メーリングリストの宛先がTo:かCc:で指定されていないとメールが配送されない仕様になっています。Bcc:でメーリングリスト宛にメールを送信したり、他のアドレスからメーリングリストにメールを転送することはできません。
会員様専用メニュー
オンラインマニュアル
>> [サービス仕様]
>> [管理ツール]
>> [ファイル転送]
>> [ホームページ]
>> [CGI・SSI]
>> [電子メール]
>> [メーリングリスト]
・メーリングリストの仕様
・設定・使用方法
よくある質問
メンテナンス・障害情報
前のページに戻る 次へ進む オンラインマニュアル トップへ
PAGE TOP
Copyright NDS Corporation
TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス TikiTikiインターネットのレンタルサーバ ホスティングサービス