モバイル

失敗しないモバイルの選び方

エリアと速度で選ぶ

TikiTikiのモバイルでオススメのサービスはこちら。

  1. NTTドコモXi・FOMAエリアで使える「Tikimo SIM」
  2. UQコミュニケーションズ「WiMAX 2+」対応の「Tikiモバイル WiMAX 2+」
  Tikimo SIM Tikiモバイル WiMAX 2+
タイプD(ドコモ) タイプA(au)
提供エリア Xiエリア 全国政令指定都市
人口カバー率*1
オススメ!
100%
4GLTE 全国政令指定都市
人口カバー率*2
99%
WiMAX 2+ 東名阪に加えて「札幌」「仙台」
「広島」「福岡」の7大都市から
全国主要都市(一部エリア)
へ順次拡大中
FOMAエリア・
FOMAハイスピードエリア・FOMAプラスエリア
全国人口カバー率*2
100%
au 4G LTE 実人口カバー率
99%*2
エリアをチェック エリアをチェック エリアをチェック
最大通信
速度*3
下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
下り最大370Mbps
上り最大 25Mbps
オススメ!
WiMAX 2+:下り最大440Mbps*4
上り最大10Mbps
au 4G LTE:下り最大75Mbps
上り最大25Mbps
*1:
「政令指定都市人口カバー率」は、全国政令指定都市の市役所および特別区(東京23区)の区役所が所在する地点における通信が可能か否かを基に算出しています。
*2:
人口カバー率とは、国勢調査に用いられている約500m区画において50%以上の場所で通話可能なエリアを基に算出しています。
*3:
本サービスは、ベストエフォート方式による提供となり、表記上の通信速度を保証するものではありません。ご利用場所や通信状況、ネットワークの混雑状況によって速度が低下することがあります。ネットワークの状況により、連続通信できない場合があります。
*4:
ご利用機器や提供エリアの状況により下り最大440Mbps、370Mbps、220Mbpsとなります。また通信速度は通信環境やネットワークの混雑状況などに応じて変化します。

解説

エリアの広さで選ぶなら!やはりマルチキャリアに対応したTikimo SIMが オススメ!山間部など都市部以外で使う時も快適にWeb検索やメールチェックができるので時間を無駄にしません。また、Tikiモバイル WiMAX 2+もau 4G LTEエリアに対応しているので、WiMAX 2+、au 4G LTE*を組み合わせることでより広いエリアをサポートしています。
通信速度(ベストエフォート)はどのサービスもほとんど同じです。LTEエリアや3Gエリアなどで通信速度の違いが出てきますので、まずは、自分が使いたい場所がちゃんと使えるエリアかどうか確認が必要ですね!

*au 4G LTEで通信可能なモードをご利用の月は、別途LTEオプション料金1,005円/月(税抜)が必要です。

モバイルサービスを選ぶ!

TikiTikiオススメのモバイルサービスはこちらのコースです。

  • Tikimo SIM

    • 全国で使える!エリアNo.1
    • 月額640円~の低価格

    全国のNTTドコモ(Xi・FOMA)またはau(4GLTE)エリアで使える。
    下り最大速度 タイプD(ドコモ):788Mbps / タイプA(au):370Mbps

    • 詳細
    • お申込み
  • Tikiモバイル WiMAX 2+

    • 3つの高速通信に対応
    • au スマートバリュー mineでさらにお得

    下り最大440MbpsのWiMAX 2+とau 4G LTEを利用可能

    • 詳細
    • お申込み
  • ※キャリアアグリゲーションは、複数の周波数帯を束ねて同時にデータ通信を可能とする新技術です。
  • ※上記サービスは、ベストエフォート方式による提供となり、表記上の通信速度を保証するものではありません。
    ご利用場所や通信状況、ネットワークの混雑状況によって速度が低下することがあります。ネットワークの状況により、連続通信できない場合があります。
  • ※「NTTドコモ」および「Xi」、「Xi/クロッシィ」、「FOMA」は、NTTドコモの商標または登録商標です。
  • ※「au」はKDDI株式会社の登録商標です。

料金表示について

※記載の料金はすべて税抜価格です。別途消費税がかかります。
また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。