注意事項

  • ウィルスチェックにはKaspersky Labs社「Kaspersky Anti-Virus」を使用しています。そのため検知の対象となるウィルスはKaspersky Labs社が把握しているウィルスで、一部対応していない場合もありますので、ご注意ください。
  • ウィルスチェックのための定義ファイルは常に最新のファイルに更新していますが、すべてのウィルスの検出・駆除を保証するものではありません。
  • 本サービスの利用およびそれに関連して生じたお客様または第三者の損害に対して、当社はいかなる責任も負いません。また、賠償も行いません。
  • 警告メッセージの文字コード(エンコード)は、UTF-8です。

【2003年4月以前にご入会のTikiTiki会員様へ】
メールソフトの設定変更が必要です。 設定方法はこちら

ウィルス定義ファイルについて

ウィルスチェックのためのウィルス定義ファイルは、弊社サーバで1時間ごとに自動更新作業を行います。

仕様・制限

  • Windows、Macintoshなど利用のOSは問いません。
  • 本サービスは、メールの送受信時のウィルスチェックを対象としており、PCのメモリやハードディスク内は対象外です。
  • 対象となるメールアドレスは、以下のとおりです。
    *弊社インターネット接続コースの基本メールアドレス
    *弊社メールアドレスコースの基本メールアドレス
    *追加メールアドレス/追加メールアドレスPro
    ※ウィルスチェック付追加メールアドレスは対象外です。
  • テキストメール、HTMLメール、添付ファイルを対象としています。パスワード保護された添付ファイル、暗号化されたメール、分割されたメールは対象外です。また、メールのリンク先は対象外です。
  • メール送信時のウィルスチェックは、弊社指定のSMTPサーバ( smtp-auth.tiki.ne.jp / smtp.tiki.ne.jp )を経由したメールが対象となります。
  • 検出されたウィルスが駆除できない場合、感染ファイルは削除され、削除されたメールやファイルの復旧はできません。