ホスティング エース

サイト内検索 powered by Google

よくあるご質問

ドメインについて

Q.日本語ドメインは使用できますか?
A.「日本語.jp」のような日本語JPドメインが使用できます。ただし、日本語ドメインでメールはご利用できません。
日本語ドメインは子ドメインとしてお使いいただくことをおすすめします。
日本語ドメインを利用される場合は、PUNYCODEに変換して登録してください。PUNYCODEについては以下のサイトをご覧ください。

日本語JPドメインのPunycode変換・逆変換新規ウインドが開きます

  • メールアドレスの@マーク以降はPUNYCODEとなります。
  • 日本語.comには対応しておりません。
Q.ホームページのURLは「http://www.***.co.jp/」と「http://***.co.jp/」のどちらでしょうか?
A.ホスティング エースで標準提供しているネーム(DNS)サーバをご利用いただいた場合は、初期設定では「http://***.co.jp/」となります。
ドメイン名に「www」を付けて表示させたい場合は、サイトマネージャー > サイト管理 > ドメイン より、www を子ドメインとして追加してください。
Q.JPドメイン以外の.COMや.NET、または.TOといったドメインを利用することはできますか?
A.ご利用は可能です。ホスティング エースではご利用いただくドメインの特定は行っておりませんので、公的機関にて取得されたドメインでしたらご利用可能です。
なお、日本語JPドメイン(日本語.jp)はご利用できますが、多言語ドメイン(日本語.com等)はご利用いただけません。
Q.現在利用中のドメインのサブドメインを使用したいのですが、可能ですか?
A.子ドメインとして登録すると利用できます。
登録については、マルチドメインを参照してください。

マルチドメイン

Q.サービスを2つ契約して1つをホームページ、もう1つをメールという運用はできますか?
A.2つ契約いただいた場合、example.jpとsub.example.jpという形でご利用いただけます。[sub]の部分はwww、ftpなど自由に選択できます。
Q.利用していたドメイン名を変更することは可能ですか? またその場合の料金は?
A.ドメイン名の変更は可能です。サイトマネージャー > サイト管理 > ドメイン > 親ドメイン変更 より変更のご依頼を行ってください。ドメイン設定変更には手数料はかかりません。
Q.独自ドメインがなくても、ホスティング エースは使用できますか?
A.ホスティング エースでは、専用のサブドメインをご用意しておりませんので、独自ドメインを取得してから、ホスティング エースをお申込みください。
Q.ホームページにはなかったCC、TO、CX、ST、TV等のドメインは使えますか?
A.各該当レジストラでの日本国内での利用に制限がなければ、ご利用いただけます(質問内のドメインについては、特に制限なくご利用いただけます)。
Q.利用可能なドメインの制限はありますか?
A.お客さまの独自ドメインが正式に該当のレジストラ (ドメイン登録業者) に登録されている場合、ホスティング エースでの特別な制限はございません。なお、日本語JPドメイン(日本語.jp)はご利用できますが、多言語ドメイン(日本語.com等)はご利用いただけません。
Q.オンラインサインアップ時に入力したドメインとは違うドメインを設定したいのですが。
A.サイトマネージャー > サイト管理 > ドメイン > 親ドメイン変更 より変更依頼を行ってください。
ドメインの変更には料金はかかりません。
Q.マルチドメインは利用できますか?
A.利用できます。
子ドメインとしてサイトマネージャーより登録してください。

マルチドメイン

DNS設定について

Q.DNSって何ですか?
A.DNSとは、ドメインとIPアドレスを関係付ける仕組みです。
DNSサーバに登録することで、インターネットを経由してお客さまのドメイン名を利用したホームページへのアクセスや、メールの送受信を行うことが可能になります。
Q.DNSサーバは自社のものを使用したいのですが、ホスティング エースへのドメイン設定も必要ですか?
A.IPアドレスの逆引き設定 (IPアドレスからホスト名の参照) はホスティング エースのDNSサーバで行います。正式なホスト名の設定がホスティング エースのサーバにも必要ですので、必ず設定を変更してください。

パスワードについて

Q.管理者用パスワードがわからなくなってしまいました。
A.サイトマネージャーで利用するパスワードが、管理者用パスワードです。
管理者用パスワードがわからなくなってしまった場合は、書面で登録内容再発行手続をお取りください。

登録内容再発行手続

Q.Webアカウント/メールアカウントのパスワードがわからなくなってしまいました。
A.Webアカウント/メールアカウントのパスワードは、ユーザアカウント用パスワードです。
ユーザアカウント用パスワードがわからなくなってしまった場合は、サイトマネージャーから変更することができます。
サイトマネージャー
http://(お客さまのIPアドレス、またはドメイン):8080/

※サイトマネージャーの管理につきましては、お客様のサイト全体の管理者さまにお問い合わせください。

Q.メールアカウントのパスワードがわからなくなってしまいました。
A.メールアカウントのパスワードは、ユーザアカウント用のパスワードです。
ユーザアカウント用パスワードがわからなくなってしまった場合は、サイトマネージャーから変更することができます。
サイトマネージャー
http://(お客さまのIPアドレス、またはドメイン):8080/

※サイトマネージャーの管理につきましては、お客様のサイト全体の管理者さまにお問い合わせください。

Q.パスワードに使える文字は?
A.以下の文字が使用できます。
  • 半角英字:A〜Z a〜z
  • 半角数字:0〜9
  • 半角記号: . _ - = [ ] { } + # ^ ! ?
Q.パスワードに使える文字数は何文字ですか?
A.半角8文字以上、32文字以下です。

サービスのお申込み

Q.ホスティング エースの申込方法について教えて下さい。
A.オンラインサインアップ、書面のいずれかの方法でお申込みください。

オンラインサインアップはこちら >>

※未成年(20歳未満)の方はオンラインサインアップでのお申込みはできません。書面にてお申込みください。

※口座振替払いをご希望の場合は書面にてお申込みください。
書面をご希望の場合、こちらから資料請求を行ってください。

Q.TikiTikiドメインサービスとホスティング エースの契約者名が異なっても申込みできますか?
A.はい、お申込みいただけます。

ドメインサービスとホスティング エースは別契約です。契約者名が異なっていてもお申込みは受付できます。

Q.連絡先メールアドレスは、携帯電話のE-mailアドレスでもいいでしょうか?
A.連絡先メールアドレスには、ご契約情報や重要なご連絡をお送りしますので、文字数制限の関係上、携帯電話のE-mailアドレス以外をご指定ください。
Q.最低契約期間があるのですか?
A.ありません。
Q.クレジットカードを持っていないのですが、申込できますか?
A.年契約の場合、ゆうちょ・コンビニ振込でのお支払いもできますので、クレジットカードをお持ちでない方も入会できます。ただし、ゆうちょ・コンビニ振込の場合、ご利用料金をお振込みいただいてから、利用開始となります。
また、法人契約の場合、口座振替でのお支払いもできますが、200円/月(税抜)の口座振替手数料が必要になります。
Q.料金はいつから発生しますか。
A.サービス開始日が1日の場合は当月1日、月途中の場合は翌月1日が起算日になります。

※お客様の起算日は、ご登録内容書に記載しています。

Q.請求書の発行はできますか?
A.できます。1通につき300円(税抜)が必要となります。
Q.申込み後、いつから使えますか?
A.申込受付が完了したら、お申込み時にご指定いただいた連絡先メールアドレスに、受付完了のメールをお送りします。メールが到着したらすぐにご利用いただけます。
メールにはIPアドレス、ドメイン名、管理ツールのURLなどを記載していますので、スタートアップガイドやオンラインマニュアルをご参照いただき、設定を行ってください。

なお、セキュリティの関係上、メールに管理者用パスワードは記載しません。
管理者用パスワードはお申込み時にお客様が指定されたものとなりますので、お申込み時必ず管理者用パスワードをメモに控えてください。
Q.申込完了のお知らせはメールのみですか?
A.郵便でもお知らせしております。
パスワードはオンライン上から変更できます。
郵便でお知らせするパスワードは、申込手続完了時のパスワードです。サービス開始日後、オンライン上からパスワードを変更された場合、TikiTikiインターネットでは管理しませんので、お客様で大切に管理してください。
Q.受付完了のメールに、管理者用パスワードが記載されていません。
A.管理者用パスワードはお申込み時にお客様が指定されたものとなりますので、受付完了のメールにはパスワードを記載しておりません。お申込み時には必ずパスワードのメモをお取りください。
Q.解約の手続方法について教えて下さい。
A.書面にて行ってください。解約日は月末日となります。
なお、解約申請期限は解約日の15日前です。

解約手続

他社からのサービス移行

Q.ドメインを既に持っていて、他社のレンタルサーバから切替えたいのですが、手続きはどうすればよいのですか?
A.切替の際にドメイン名の使用できない期間を発生させないためには、現在ご利用中のサービスの解約処理が完了する前にホスティング エースのディスクスペースへホームページデータやメールアカウント等の移行を完了させる必要があります。余裕のある日程で、併用されることをおすすめします。

他社サービスから移行する場合

Q.他社サービスからの移行に伴ってメールが届かないことはありますか?
A.移行直後は以前のメールサーバにメールが届いている場合もありますので、移行手続後、2〜3日は以前のメールサーバとホスティング エースの両方を確認することをおすすめします。

他社サービスから移行する場合

Q.ドメイン管理業者(JPRS・レジストラ)へネームサーバ変更申請はいつ行えばよいですか?
A.ホスティング エースの開通後、ホスティング エースへのメールアカウントの作成やホームページデータのアップ等の作業が完了したら、ドメイン管理業者へネームサーバ変更申請をご依頼ください。

他社サービスから移行する場合

オプションのお申込み

ディスク容量について

Q.ディスク容量を変更したいのですが、変更方法と料金について教えてください。
A.ディクス容量の変更はできません。

※ホスティングエース1をご利用のお客様へ
ディスク容量の変更は受付を終了しました。
新サービス「ホスティングエース2」への変更をおすすめします。

SSLについて

Q.SSLサーバID(証明書)の更新手続き方法は?
A.SSLサーバID(証明書)を更新する際には、内容の変更の有無に関わらず [サイトマネージャー] でCSRを新しく作成し、そのCSRを認証サービス会社へ提出してSSLサーバIDの更新を行ってください。

※前回と同じCSRを使用する事は、セキュリティ上お奨めいたしません。

サイトマネージャー
http://(お客さまのIPアドレス、またはドメイン):8080/
更新されたSSLサーバID(証明書)がお手元に届きましたら、[サイトマネージャー]の「SSLオプションサービス申込」を行ってください。
Q.コモンネームはどのようにすればよいですか?
A.コモンネームとは、クライアントがブラウザでアクセスするサーバのURLです。
SSL設定後は、https://[コモンネーム]/ というURLでアクセスすることとなります。

ホスティング エースのネームサーバを利用されている場合は、「オリジナルドメイン」または「www.オリジナルドメイン」のどちらか片方をコモンネームとして選択してください。
例) お客さまのドメインが example.co.jpの場合
[コモンネーム] :example.co.jp
     または
[コモンネーム] :www.example.co.jp
     のどちらか

※「www.オリジナルドメイン」をコモンネームとして選択する場合、別途wwwを子ドメインとして登録する必要があります。
子ドメインの登録についてはこちら

Q.ホスティング エースサーバは128bit SSL暗号化通信に対応していますか?
A.40bit、128bitのどちらにも対応しています。
Q.ホスティング エースサーバのOSとSSLサーバプログラムは何ですか?
A.ホスティング エースサーバのOSは Linux です。SSLサーバプログラムは下記のいずれかで申請してください。
Apache + mod_ssl
Apache Freeware with SSLery
Q.CAの証明書はどうしたらいいでしょうか?
A.認証サービス会社からCA証明書(チェーン証明書)が発行されている場合は、SSLサーバID(証明書)申請時に同時に申請してください。
なお、SOKのSSLサーバID(証明書)を設定する際には、「SOKルート認証局の証明書」と「SOKサーバ認証局の証明書」の2つのCA証明書が必要となりますので、必ず入力してください。CA証明書の入手方法の詳細は、認証サービス会社へお問い合わせください。
Q.認証サービス会社からは「Entrust.net証明書」と「Entrustチェーン証明書」が届いていますが、SSLオプション申込み時はどこに入力したらいいでしょうか?
A.「Entrust.net証明書」は「SSLサーバID (証明書)」に、「Entrustチェーン証明書」は「認証局(CA)の証明書」にそれぞれ入力してください。
Q.更新でも料金が発生しますか?
A.SSL設定は、サーバ設定1回につき、設定料金が8,000円(税抜)発生します。
SSLサーバID(証明書)を更新する際にはサーバへも再設定を行う必要がありますので、SSL料金が発生します。
なお、SSLには月額料金はかかりません。
Q.CSR作成時のkeypair(受付番号)を紛失してしまいました。
A.SSLオプションの設定をご依頼いただく時に、必須項目「SSL用 KeyPair 受付番号」欄に「lost keypair」と記入してください。
また、備考欄にも「keypair(受付番号)を紛失」と記入してください。
Q.SSL設定を解除する方法は?
A.ご契約者様本人からhosting@tiki.ne.jpへメールにてご連絡ください。設定解除に必要な情報をメールにてご連絡します。

その他

Q.メールウイルスチェック機能には申込が必要ですか?
A.メールウイルスチェック機能利用申込は、特別には必要ありません。ホスティング エースの全てのアカウントを対象に、メールの送受信時のウイルスチェックを行います。

料金表示について

※記載の料金はすべて税抜価格です。別途消費税がかかります。
また、ご請求額に1円未満の端数が生じた場合、その端数を切り捨ててご請求させていただきます。

個人情報保護方針著作権・商標株式会社エヌディエス(運営会社)について
Copyright NDS Corporation