ホスティングエース

ホームページ~マルチドメイン

  1. 概要
  2. マルチドメインツール
  3. 設定方法
  4. 設定の解除方法

1.概要

Web機能では、1契約で最大10個のドメインを登録できるマルチドメインに対応しています。 登録したドメインは親ドメイン、子ドメインと識別されます。

分類 定義 個数 正引き・逆引き設定
親ドメイン 本サービスお申し込み時に登録するドメイン
IPアドレスの逆引きドメインとして弊社DNSに設定される
1つ 正引き・逆引きの両方設定(逆引きの設定へ弊社)
子ドメイン 親ドメイン以外のドメイン(9つ) 9つ 正引きのみ設定

2.マルチドメインツール

マルチドメインツールはWeb機能におけるマルチドメイン(ドメイン振分け)の設定ファイル(mod_rewrite の記述を行った .htaccess ファイル)を生成及び設置をします。 設定することで、親ドメイン、子ドメインは別々のWebページを表示することができます。 マルチドメイン化されたドメイン名は、"/home/[ドメイン名]/" のディレクトリー構成となり、そこに配置されたコンテンツを表示します。

マルチドメイン化されるとドメインごとにドキュメントルートを変更する設定ファイル(mod_rewrite の記述を行った .htaccess ファイル)の設置できます。ファイルは /home 直下の .htaccess として保存されます。 Web機能のみ有効です。メール機能の挙動には影響を及ぼしません。

※子ドメインに、オリジナルドメインを設定する場合、オリジナルドメインのDNS情報は、ホスティングエースのDNS情報を設定してください。

ホスティング エース 標準提供しているDNSサーバ情報

DNSサーバ1(プライマリネームサーバ)

サーバ名 :ns3.sphere.ad.jp
IPアドレス :202.239.113.22

DNSサーバ2(セカンダリネームサーバ)

サーバ名:ns4.sphere.ad.jp
IPアドレス:202.239.113.30

3.設定方法

  1. 子ドメインの追加

    下記メニューより、子ドメインを追加します。

    サイトマネージャー > サイト管理 > ドメイン > 子ドメインの追加と削除

  2. マルチドメイン設定画面

    サイトマネージャー内の下記メニューにアクセスします。

    サイトマネージャー > サイト管理 > ドメイン > マルチドメインツール

  3. マルチドメイン設定の入力

    親ドメイン・子ドメインの一覧が表示されます。「マルチ化」のチェックボックスにチェックを入れると、親ドメインと表示するコンテンツを分けることができます。

    マルチドメインメニュー

    「マルチ化」のチェックボックスを空欄にした場合、親ドメインと同一のページを表示します。

  4. 子ドメインのディレクトリ非表示設定

    「親ドメインからのアクセス時、子ドメインのディレクトリは404Errorにする」のチェックボックスにチェックを入れた場合、親ドメインからの直接アクセスは許可しません。

    例)

    • 親ドメイン「example.com」
    • マルチ化する子ドメイン「tokyo.example.com」

    [ディレクトリ構造]

    example.com
      |
      +--  index.html
      |
      +--  tokyo.example.com
          |
          +-- index.html

    ブラウザから、「http://example.com/tokyo.example.com」に直接アクセスした場合、
    「404Not Found」を返します。
    マルチ化した子ドメイン「http://tokyo.example.com」へのアクセスは可能です。

    ※マルチ化した子ドメインは、子ドメイン用のコンテンツディレクトリを作成してください。
    作成方法はこちら

  5. 設定の生成

    「設定内容を生成する」ボタンを押してください。

    マルチドメインメニュー

  6. 設定ファイルの設置

    【 /home 配下に .htaccess が設置されていない場合 】

    下記の画面が表示されます。生成された内容を .htaccess に記述し、マルチドメイン化される場合は「設置する」ボタンを押してください。

    マルチドメインメニュー

    下記の画面が表示されましたら設定完了です。

    マルチドメインメニュー

    【 /home 配下に .htaccess が設置されている場合 】

    下記の画面が表示されます。RewriteRuleの生成のみ行います。マルチドメイン化を行われる場合は、以下いずれかの方法でご対応ください。

    • FTPなどで接続し、生成された設定内容(下図赤枠部分すべて)を /home/.htaccess に追記する。
    • FTPなどで接続し、/home/.htaccess を削除した後、マルチドメイン設定ツールを再度実行する。

    なお、マルチドメイン設定ツールから直接 .htaccess を設置する場合以外(お客さまによる編集など)は、弊社サポートの対象外となります。予めご了承ください。

    マルチドメインメニュー

  7. 子ドメイン用ディレクトリ作成

    上記設定の適用後、それぞれの子ドメインについて /home 直下に子ドメインごとにディレクトリを作成し、ディレクトリ名を各「子ドメイン名」に設定します。
    ディレクトリの中に、各子ドメインで表示したいコンテンツを投入してください。

    ※子ドメイン名と同じアカウント名でWebユーザを作成すると、当該の子ドメイン名のコンテンツを管理するFTPアカウントを分けることができます。

    ●作成手順

    マルチ化した子ドメインが "tokyo.example.com"の場合

    1. FTPで接続し、以下いずれかのアカウントでFTP接続を行う。

      admin, Web特権ユーザ(webadmin1、webadmin2、webadmin3)

    2. /home にドメイン名"tokyo.example.com"という名前のディレクトリを作成する。

      マルチドメインメニュー

4.設定の解除方法

このツールで設定した内容を解除するには、FTP等でログインし、/home/.htaccess ファイルを削除していただく必要がございます。

○ 削除可能なアカウント

admin, Web特権ユーザ(webadmin1、webadmin2、webadmin3)

○ 削除方法

/home ディレクトリ内の .htaccess を削除するか、もしくは、設定内容を書き換えてください。

※このツールのご利用・操作方法によっては、Webアクセスが正常にできなくなる恐れがございます。設定時に表示されるメッセージをよくお読みいただき、お客さまの責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

ページトップへ