ホスティング エース

サイト内検索 powered by Google

データベース〜データベース(MySQL)

1.使用できるお客さま

データベース(MySQL)は、ホスティング エースをご契約のお客さまであればどなたでもご利用いただけます。
MovableTypeなど、お客さまがご用意されたアプリケーションでホスト名の設定が必要な場合、ホスト名は「localhost」と設定いただくことでご利用が可能です。

2.データベース(MySQL)の管理

データベース(MySQL)の管理は以下の2つのツールを使用して管理を行います。

・サイトマネージャー

お客さまのデータベース(MySQL)の基本情報の表示、ON/OFFの設定やデータベースの初期化などは、管理ツール - サイトマネージャーよりサイト管理者(admin)のみが行うことができます。

サイトマネージャーのアクセス方法については、オンラインマニュアル - 管理ツール - サイトマネージャーをご覧ください。

・phpMyAdmin

データベース(MySQL)サービスの管理ツールとして、「phpMyAdmin」を提供しております。
phpMyAdminでは、データ表示、テーブルの作成、修正、削除など、お客さまのデータベースをブラウザ経由で簡単に操作することができます。

phpMyAdminへのアクセス方法については、9.phpMyAdmin - ログイン方法をご覧ください。

3.データベース(MySQL)の基本情報について

サイトマネージャー内 「Web&FTP管理」→ 「MySQL管理」→「MySQLのON-OFF」をクリックすると、画面左側にお客さまの MySQLデータベース名、データベースユーザ名などの基本情報が表示されます。

管理ツール:phpMyAdmin


  • DB名とDBユーザ名は固定となっており、お客さま側で任意の名前に変更することはできません。
  • DBユーザ名は全てのDBにて共通となっております。
  • DB名、DBユーザ名はお客さまごとに異なります。

4.データベースの使用開始

初期状態では3つ全てのMySQLデータベースは「OFF」の状態になっています。「OFF」の状態ではphpMyAdmin含め、全ての環境からアクセスおよび管理設定を行うことができません。ご利用の際はお客さまのサイトマネージャーより以下の手順にて使用するデータベースの設定を「ON」にしてください。

1.「Web&FTP管理」→「MySQL管理」→ 「MySQLのON-OFF」をクリックします。
2.使用するデータベースの「ON/OFF」設定にて「ON」を選択し、「設定」ボタンを押下します。

管理ツール:phpMyAdmin



3.「ON」にすると、以下のメッセージが表示され、該当のDBを使用できるようになります

管理ツール:phpMyAdmin

5.データベースの使用停止

データベースを使用しない場合は、以下の手順にてデータベースの設定を「OFF」にしてください。

1.「Web&FTP管理」→「MySQL管理」→「MySQLのON-OFF」をクリックします。
2.使用するデータベースの「ON/OFF」設定にて「OFF」を選択し、「設定」ボタンを押下します。

管理ツール:phpMyAdmin



3.「OFF」にすると、以下のメッセージが表示され、該当のDBを停止できます。

管理ツール:phpMyAdmin


  • 「OFF」にすると、該当のDBへ接続する権限が削除され、DBを利用できなくなります。
  • 「OFF」にしてもDBは削除されず、「ON」にすれば過去のDBはそのまま使用できます。

6.データベースの初期化

データベース内のデータを消去する場合、データベースの初期化を行います。

1.「Web&FTP管理」→「MySQL管理」→「MySQLのON-OFF」をクリックします。
2.「DB初期化」より「このDBのデータを完全に消去する」にチェックをし、「実行」ボタンを押下します。

管理ツール:phpMyAdmin


3.以下のメッセージが表示されるので、内容に問題がなければ「初期化」ボタンを押下します。

管理ツール:phpMyAdmin


4.以下のメッセージが表示されたら、データベースの初期化は完了です。

管理ツール:phpMyAdmin


  • データベースの初期化は、データベースがOFFの状態でないと、行えませんのでご注意ください。

7.パスワードの初期化

データベース(MySQL)のパスワードは、サイトマネージャーの「MySQL管理」→「MySQLパスワード初期化」より初期化できます。全てのデータベースの設定がOFFになっていると、パスワードの初期化を行うことができませんのでご注意ください。パスワードを初期化するとサイト管理者(admin)と同じパスワードに変更されます。

1.「Web&FTP管理」→「MySQL管理」→「MySQLパスワード初期化」をクリックします。
2.「adminアカウントと同じパスワードに初期化する。」にチェックし、「確認」ボタンを押下します。


管理ツール:phpMyAdmin


3.以下のメッセージが表示されるので、内容に問題がなければ「初期化」ボタンを押下します。

管理ツール:phpMyAdmin


4.以下のメッセージが表示されたら、パスワードの初期化は完了です。

管理ツール:phpMyAdmin


  • 全データベースの設定をOFFにすると、パスワードが初期化されますのでご注意下さい。
  • 初期化されたパスワードを再度変更されたい場合には、10.phpMyAdmin - パスワードの変更 をご参照ください。

8.容量参照

起動中のデータベースの使用容量は、サイトマネージャーより確認できます。

1.「Web&FTP管理」→「MySQL管理」→「MySQLのON-OFF」をクリックします。
2.「使用容量(MB)」にて現在使用中の容量が表示されます。

管理ツール:phpMyAdmin


この画面の「使用容量」表示は1MB単位で表示されるため、実際の使用容量とは若干異なります。
使用容量については、こちら もご参照ください。

9.phpMyAdmin - ログイン方法

1.「Web&FTP管理」→「MySQL管理」→「MySQLのON-OFF」をクリックします。
2. 画面上部のDB管理ツール内のphpMyAdminを開くをクリックするとphpMyAdminのログイン画面へ移動します。

管理ツール:phpMyAdmin

3.ログイン画面が表示されたら、ユーザ名とパスワードを入力し、「実行」ボタンを押下します。

管理ツール:phpMyAdmin

ユーザ名とパスワードには、以下の内容を入力します。

ユーザ名   : DBユーザ名
パスワード  : 初期はサイト管理者(admin)のパスワード

DBユーザ名は、お客さまのサイトマネージャーにてご確認いただけます。サイトマネージャーからの確認方法は、3.データベース(MySQL)の基本情報についてをご参照ください。

■ 関連サイト
phpMyAdmin : http://www.phpmyadmin.net/home_page/
MySQL     : http://www-jp.mysql.com/

10.phpMyAdmin - パスワードの変更

phpMyAdminのログインパスワードは、以下の手順にて変更できます。

1.phpMyAdminへログインします。
2.メインページにて「アクション」から「パスワードを変更する」をクリックします。

管理ツール:phpMyAdmin


3.新しいパスワードを入力し、「実行」ボタンを押下します。

管理ツール:phpMyAdmin


4.「プロファイルを更新しました」のメッセージが表示されたら、パスワードの変更は完了です。

管理ツール:phpMyAdmin

もどる
個人情報保護方針著作権・商標株式会社エヌディエス(運営会社)について
Copyright NDS Corporation