ホスティング エース

サイト内検索 powered by Google

よくあるご質問

サーバ仕様について

Q.ホスティング エースのサーバーではどの様な機能が使えますか?
A.ホスティング エースのサーバー使用すると、主に以下の機能をご利用いただく事が出来ます。
  • ホームページ(CGI・SSI)
  • 電子メール
  • メーリングリスト
  • ファイル転送

いずれの機能にもお客さまのオリジナルドメインを使用する事が出来ます。

Q.ハードウェア・OS・サーバープログラム等、サーバーのスペックを教えて下さい。
A.ハードウェアはサーバー向けに設計されたIBM-PC/AT互換機を使用しています。
OSにはUNIX系OSのLinuxを使用しています。
サーバープログラムにはWWWサーバーにはApache、FTPサーバーにはProFTPD、メールサーバーにはqmailとdovecot、メーリングリストサーバーにはezmlmを使用しています。

なお、ハードウェアのメーカーや使用しているCPU・メモリ等の具体的なスペックは非公開とさせていただいておりますので、ご了承ください。

Q.Telnetでサーバーに接続してコマンドによる操作を行う事は出来ますか?
A. Telnetでサーバーに接続を行う事は出来ません。

他のホスティングサービスなどではパーミッションの設定を行う場合にTelnetを使用することがございますが、ホスティング エースの場合はFTPでパーミッションの設定を行う事が出来ます。
Q.サーバーはどのくらいの速度でインターネットに接続されていますか?
A.ホスティング エースのサーバーは1Gbpsで弊社のバックボーンネットワークに接続されています。
Q.データの転送量制限はありますか?
A.転送量の制限はありません。また、転送量によってご利用料金が変わることもございません。ただし、転送量が著しく多くサーバー全体の動作に支障を来してしまう場合は、ご利用状況について個別にご相談させて頂く場合がございます。
Q.時間帯によってホームページや電子メールが使用出来なくなるという制限はありますか?
A.時間帯による制限はありません。24時間いつでもすべての機能をご利用頂く事が出来ます。
Q.pingの応答がありませんが、サーバの仕様でしょうか?
A.ホスティング エースでは、ping遮断の設定を行っております。

接続について

Q.アクセスポイントはどこですか?
A.ホスティング エースのサービスにはダイヤルアップ接続機能は含まれておりませんので、アクセスポイントはありません。 インターネットへの接続に使用するネットワーク環境は、ホスティング エースとは別にご用意頂く必要がございます。
Q.どのプロバイダからでも接続できますか?
A.ホスティング エースのサーバーはアクセス元のプロバイダやネットワーク環境を制限しておりませんので、どのプロバイダに接続していても使用する事が出来ます。また、インターネットに接続されていれば、専用線を使用したLAN環境・ケーブルTVの回線を使用したCATV接続・電話回線を使用したADSL接続・ISDN回線を使用したISDN接続(フレッツ・ISDNでの接続を含む)のいずれもご利用頂く事が出来ます。

ただし、ご利用になるプロバイダやネットワーク環境で制限が行われている場合は、一部の機能が使用出来ない場合がございます。

また、企業の社内ネットワークやダイヤルアップルーターが設置されているLAN環境の場合は ファイアウォールにより特定のTCPポートを使用した通信が禁止されており、アクセスが出来ない場合がございます。その場合は制限を解除するか、他の制限が行われていないネットワーク環境をご利用下さい。

ディスク容量について

Q.ディスク容量はどのくらい使用することが出来ますか?
A.ホスティング エース1の基本容量は40GBです。ディスク容量追加で40GB〜120GBの範囲でご利用の場合があります。

※ディスク容量の追加、変更は受付を終了しました。

ホスティング エース2のディスク容量は300GBと400GBから選択できます。申込後の容量変更はできません。

※1GB=1000MBとして計算

容量の変更を行った場合は、増減した容量に応じて月々のご利用料金が変わります。 詳細はご利用料金のページでご確認下さい。

Q.使用されているディスク容量を確認する事は出来ますか?
A.現在ご利用になっている合計ディスク容量はサイトマネージャーで確認することが出来ます。
Q.ホームページ・電子メールなど、機能ごとに使用するディスク容量を設定することは出来ますか?
A.出来ます。Web/メールの割り当て容量を設定することが出来ます。

例えば、契約している容量が40GBの時にWebに20GB分割り当てると、 メール用のディスクが20GB分確保されるため、Web用のコンテンツやアクセスログのファイルが20GBに達した場合でも、電子メールの受信ができなくなる事態をさけることができます。

Q.アカウントごとに使用するディスク容量を設定することは出来ますか?
A.出来ます。 アカウント1つずつに対して容量制限を設けることが出来ます。容量制限はサイトマネージャーで設定します。

例えば、メールユーザに10MBの容量制限をしている場合は、そのメールユーザが電子メールのデータをサーバーに 蓄積していても、10MBを越えて契約ディスク容量全体を消費することはありません。

Q.ディスク容量が足りなくなるとどうなるのですか?
A.ディスク容量に空きがなくなってしまうと、以下の様な問題が発生します。
メール用のディスク領域に空きがなくなっている場合
  • メールが届かなくなる

Web用のディスク領域に空きがなくなっている場合

  • CGIのデータが消失する
  • データをアップロードすると、そのファイルの内容が空になってしまう

このため、サイト管理者のお客さまは随時サイトマネージャーで容量の使用状況を確認して下さい。 空き容量が少なくなっている場合はかご契約容量を増やして頂くかサーバー上の不要なファイルを削除する、Web/メールディスク領域の配分を変更するなどの方法で十分な空きを確保して頂く事をお勧め致します。

アカウントについて

Q.アカウントとは何ですか?
A.アカウントとは、そのホスティング エースサーバーを使用するためのIDです。
Q.アカウントにはどの様な種類があるのですか?
A.アカウントの種類は以下の5種類があります。
  • サイト管理者
  • Web特権ユーザ
  • Webユーザ
  • メールユーザ
  • AnonymousFTP

サイト管理者(admin)はホスティング エースのすべての機能を使用することが出来ます。主に以下の機能を使用することが出来ます。

  • ファイル転送
  • ホームページの作成(CGIの設置が可能)
  • 電子メールの送受信
  • Web特権ユーザ・Webユーザ・メールユーザの管理
  • メーリングリストの管理

Web特権ユーザ(webadmin1・webadmin2・webadmin3)はサイト管理者にかわってWebを管理するためのアカウントです。Webコンテンツの設置に限り、サイト管理者と同等の権限を持ちます。

  • ファイル転送
  • ホームページの作成(CGIの設置が可能)

Webユーザは複数のお客さまがそれぞれ自分のホームページを持ちたい場合に使用するアカウントです。

  • ファイルの転送
  • ホームページの転送(CGIの設置は不可能)

メールユーザは複数のお客さまがそれぞれ自分のメールアドレスを持ちたい場合に使用するアカウントです。

  • 電子メールの送受信

AnonymouFTPはパスワードなしでFTP接続を行えるアカウントです。アカウント名はanonymous になります。/anonymous ディレクトリ内にあるファイルをダウンロードすることが出来ます。

Q.アカウントはいくつまで作成出来ますか?
A.Webユーザ・メールユーザの個数に制限はありませんので、ご契約容量内でいくつでも作成することが出来ます。
Web特権ユーザはwebadmin1、webadmin2、webadmin3の3つのいづれかになります。
Q.使用出来るアカウント名に制限はありますか?
A.Webユーザ・メールユーザのアカウント名として使用できる文字数と文字の種類は以下の通りです。
  • 文字数 1〜32文字
  • 文字の種類 半角英小文字(a〜z)・半角数字(0〜9) . _ - = { } + #
  • ※半角英大文字(A〜Z)は使えません。
  • 「.」「..」「#」のアカウント名は使用できません。
Q.アカウントごとに使用出来る機能を設定することは出来ますか?
A.出来ます。

ホスティング エースでは機能ごとにアカウントが分けられておりますので、お客さまがそれぞれ自分のホームページを持ちたい場合には Webユーザ、複数のお客さまがそれぞれ自分のメールアドレスを持ちたい場合はメールユーザと使い分けることができます。

個人情報保護方針著作権・商標株式会社エヌディエス(運営会社)について
Copyright NDS Corporation