Tikiドコモ光

利用規約

第1条(規約の適用)

  1. 株式会社エヌディエス(以下「当社」といいます。)は、Tikiドコモ光 利用規約(以下「本規約」といいます。)を定め、これに基づきTikiドコモ光(以下「本サービス」といいます。)を提供します。
  2. 本規約は、TikiTikiインターネット利用規約(以下「基本規約」といいます。)の追加規約であり、基本規約と一体となって適用されます。
  3. 基本規約と本規約が抵触する場合、本規約が優先して適用されます。

第2条(規約の変更)

当社は、基本規約第2条第1項の規定に基づき、本規約を変更することができるものとします。

第3条(サービスの概要)

  1. 本サービスは株式会社NTTドコモ(以下「ドコモ」といいます。)が定めるIP通信網サービス契約約款(以下「IP通信網サービス契約約款」といいます。)に基づきドコモのIP通信網を介して当社のネットワークに接続する機能を提供するものであり、その料金についてはドコモが定めるとおりとします。
  2. 本サービスには別記のメールアドレス1個(1GB)が付属しています。

第4条(通信品質・利用制限)

  1. 本サービス会員(以下「会員」といいます。)は、本サービスの通信品質が接続状況、会員が使用する機器、ネットワーク環境、その他の理由により変化し、通信速度が低下するものであることを、あらかじめ承諾するものとします。
  2. 当社は、本サービスにおける通信速度について、いかなる保証も行わないものとします。
  3. 当社は、利用の公平を確保し、本サービスを円滑に提供するため、会員が当社所定の基準を超過したトラフィック量を継続的に発生させることにより、本サービス用に使用する設備に過大な負荷を生じさせる行為、その他その使用もしくは運営に支障を与える場合、またはそのおそれがある場合には、本サービスの利用を制限することがあります。

第5条(契約の単位)

当社は、本サービスにかかる契約に基づいて、会員が利用する電気通信回線1回線ごとに1の本サービス契約を締結します。この場合、会員は1の本サービス契約に対し1の個人または法人に限ります。

第6条(通信区域)

本サービスの通信区域は、ドコモIP通信網サービスの通信区域に準ずるものとします。

第7条(契約申込手続の特則)

  1. 申込は、当社が直接受け付けることはなく、ドコモが当社に代わりドコモ所定の方法により受け付けます。
  2. ドコモが申込を受け付け、当社にて会員登録が完了した時点において申込者と当社との間には会員契約が成立するものとします。
  3. 会員は、ドコモIP通信網サービスの契約者名義と本サービスにかかる当社の契約者名義が異なる場合であっても本サービスがドコモIP通信網サービスの契約に基づく契約であることをあらかじめ同意するものとします。

第8条(会員契約の承継)

  1. 本サービスの会員契約は、当社が別途定める条件を満たし、当社の承認を受けなければ承継できないものとします。
  2. 会員契約を承継しようとするときは、承継する者(以下「承継会員」といいます。)が当社所定の書面により当社に請求し、別途当社の定める手数料を支払うものとします。
  3. 当社は、前項の規定により会員契約の承継を求められたときは、次の各号に該当する場合を除いて、これを承認します。
    1. 当社が別途定める承継条件を満たさない場合
    2. 承継会員が、当社の指示する書類を提出しない場合
  4. 会員契約の承継があったときは、承継会員は、本規約および基本規約に同意したものとして、会員の有していた一切の権利および義務を承継します。

第9条(会員が行う契約終了手続の特則)

  1. 会員は、本サービスの契約を終了させるとの意思表示を当社所定の方法で当社に通知することにより、会員契約を終了させることができます。
  2. 会員は、前項に基づき、当社が契約終了の手続きを受け付けた場合、その事実をドコモに通知することに同意するものとします。 

第10条(当社が行う契約終了手続の特則)

当社は、ドコモ所定の方法でドコモIP通信網サービスの契約終了手続を行った会員に対し、本サービスの契約について一定期間意思表示の確認がとれない場合、会員契約を解除することができるものとします。

第11条(v6プラス)

  1. 当社は、本条に定めるオプションサービス「v6プラス」にかかる契約に基づいて、会員が利用する電気通信回線1回線ごとに1の「v6プラス」契約を締結します。
  2. 会員は、当社所定の方法による申込をなし、当社による登録を受けることによって、当社が指定するサービス開始日より「v6プラス」を無料で利用することができます。
  3. 「v6プラス」の利用には、東日本電信電話株式会社(以下「NTT東日本」といいます。)または西日本電信電話株式会社(以下「NTT西日本」といいます。)が提供する「フレッツ・v6オプション」相当の機能(以下「v6オプション」といいます。)が必要となります。NTT東日本エリアにおいては、ドコモの提供するIP通信網サービスにv6オプションが付帯されています。NTT西日本エリアにおいて、v6オプションを利用していない場合は「v6プラス」の申込受付を行った時点でv6オプションの申込を受け付けたものとします。
  4. 「v6プラス」を利用する会員は、当社が日本ネットワークイネイブラー株式会社を介して NTT 東日本または NTT 西日本に次に定める「v6プラス」を提供するために必要な情報を通知することおよびNTT西日本エリアにおいてv6オプションの代行申込を行うことにあらかじめ同意するものとします。
    1. お客さまID
    2. アクセスキー
    3. 契約者名
    4. 契約者連絡先電話番号
    5. 申込者氏名
    6. 申込者連絡先電話番号
    7. 契約者住所
    8. 設置場所電話番号
    9. 設置場所住所

第12条(利用停止)

  1. 当社は、本サービスの仕様として定める場合のほか、会員が次の各号いずれかに該当するときは、当社が定める期間、本サービスの提供を停止することがあります。
    1. 他の利用者に重大な支障を与える態様で使用されたとき
    2. 本サービスが違法な態様で使用されたとき
    3. 前各号のほか、基本規約および本規約の定めに違反する行為が行われたとき
  2. 会員は、前項に基づき、当社が利用停止を行ったときは、その事実をドコモに通知することに同意するものとします。

第13条(利用料金)

  1. 本サービスの利用料金は、ドコモIP通信網サービスの利用料金と合算して設定し、請求はドコモが行います。会員は、IP通信網サービス契約約款の定めに従ってドコモに支払うものとします。
  2. 会員は、当社が本サービスの料金にかかる債権をドコモに譲渡すること(ドコモが「IP通信網サービス契約約款」に基づきドコモサービス料金にかかる債権を譲渡する譲渡先事業者に対してさらに譲渡することを含みます。)を異議なく承諾するものとします。
  3. ドコモIP通信網サービスの契約者名義と本サービスにかかる当社の契約者名義が異なる場合でかつドコモIP通信網サービスの利用に関する申込を当社およびドコモが認める場合は、IP通信網サービス契約約款に基づき、ドコモの契約者が本サービスにかかる利用料金支払債務を引き受けるものとし、会員は異議なく承諾するものとします。
  4. 当社が会員に対して提供するオプションサービスについては、各オプションサービスの利用規約に定めるとおり、当社から会員に請求し、かかる料金については会員が当社に支払うものとします。
  5. 会員の責めに帰すべからざる理由により本サービスが全く利用できない状態が24時間以上継続して生じたことをドコモが認知した場合は、IP通信網サービス契約約款に基づいて計算し、その額に限っては支払いを要しません。すでに支払われているときは、この料金額をドコモが返還するものとします。
  6. 当社は、本サービスを利用できなかったことに起因する会員の損害については、前項の規定を超えて賠償する義務を負わないものとし、会員は異議なく承諾するものとします。

第14条(サービスの変更または終了)

  1. 本サービスの提供終了はドコモがIP通信網サービスを終了するときとします。ただし、ドコモの提供期間内であっても、当社は相応なる予告期間をもって事情により提供期間を短縮、一部を変更、追加および提供を終了する場合があります。
  2. 当社は、前項による本サービスの一部を変更、追加および提供を終了することにより会員に損害その他不利益を生じたとしても、いっさいその責任を負いません。

第15条(秘密保持の特則)

会員は、本サービスの運用のため、会員の氏名、住所等の個人情報を、当社とドコモ(ドコモが「IP通信網サービス契約約款」に基づき本サービス料金にかかる債権を譲渡する譲渡先事業者を含みます。)との間でやりとりすることを、あからじめ異議なく承諾するものとします。

付則

「v6プラス」は、日本ネットワークイネイブラー株式会社の登録商標(または商標)です。

本規約は、2016年6月8日より実施します。
2018年 1月20日 一部改定
2019年10月 1日 一部改定
2020年 1月 6日 一部改定
2021年 4月 1日 一部改定

別記.メールアドレス

  • 本サービスに付属するメールアドレスで送受信される電子メールに対しては、当社指定のウィルスチェックソフトによるウィルスチェックが行われます。
    1. 当社は、当社指定のウィルスチェックソフトが有する性能およびその他の仕様の範囲でウィルスチェック機能を提供し、あらゆるコンピュータウィルスを検出し駆除することを保証するものではありません。
    2. 本ウィルスチェック機能に起因して、会員またはその他第三者に生じた結果的損害、付随的損害および逸失利益に関して、当社は責任を負いません。
  • 本サービスに付属するメールアドレス宛に送信される電子メールに対しては、当社指定の迷惑メール判定ソフトによる迷惑メール判定およびヘッダ部分への判定結果の表示が行われます。
  • メールID(メールアドレスの@より前の部分)を変更する場合は、変更手数料 2,000円/回(税込2,200円/回)を申し受けます。

ページトップへ