サイトマップ
トップページ サービス一覧 お問い合わせ

-

会員サポート


帯域制御の実施について

お客様はこちら

お客様はこちら

フレッツサービスの帯域制御の実施について

TikiTikiインターネットではネットワーク利用の公平性確保の観点から、帯域制御(大量データ送信制限)を実施しております。

実施対象コース

実施日

2009年3月31日
帯域制限を開始
過去の内容はこちらをご覧ください。
2013年10月
制御内容を変更。
対象コースに固定IPアドレスサービス(フレッツ光ネクスト、フレッツ光プレミアム、Bフレッツ対応各コース)を追加
過去の内容はこちらをご覧ください。
2014年12月1日
対象コースにフレッツ・ADS各コース、フレッツ・ISDN、固定IPアドレス(フレッツ・ADSL)を追加

実施内容

ご利用地域(設備)ごとに、リアルタイムで通信量を監視し、当社規定の通信量に達した場合、対象コース内で、通信量が多いお客様から順番に通信速度を制限します。

※混雑時のみの制限であり、通信量が既定値以下になり次第、制限を解除します。

よくある質問

Q.帯域制御とはどのようなものですか。
A.通信速度に規制を与えることを指します。データ量に対しての規制や、特定のソフトウェアの利用を禁止する規制ではありません。
Q.どうして帯域制御をするのですか。
A.一部のお客様が通信帯域(高速な通信速度)を占有しないよう、ネットワーク利用の公平性確保を行うためです。
Q.どれぐらいの通信を行った場合に制御されますか。
A.利用者全体の通信状況に依存いたしますので、お客様ごとの利用状況だけでは判断できません。
なお、当社が設ける通信品質が確保できる通信量を越えていない場合、制御はございません。
ページトップへ↑

ファイル交換ソフト利用時の通信速度の制限について

弊社では、多くのお客様のインターネット利用を快適に、そしてできるだけ公平にご利用いただくため、ファイル交換ソフト利用時の通信速度に制限を実施しております。

ファイル交換ソフトは、長時間にわたり大量のデータをやり取りするため、通信帯域を占有し、他のお客様のインターネットご利用時に通信速度低下を招く原因になっています。
本制限は、その状況を防ぐ目的で実施するものです。

該当コース

開始日

2009年10月1日

帯域制御の対象

ファイル交換ソフトをご利用のお客様

よくある質問

Q.ファイル交換ソフトとはどのようなソフトですか?
A.ファイル交換ソフトとはP2P技術を利用してファイルの送受信を行うもので、単にP2Pソフトとも呼ばれる場合もあります。個人や企業の情報漏洩などで報道されたWinny(ウイニー)などが代表です。
Winnyのほかにも同様のソフトがあります。
Q.ファイル交換ソフトが使えなくなるのですか?
A.通信速度は低下する場合がありますが、お使いいただくことは可能です。
Q.どうして通信速度に制御を行うのですか?
A.一部のお客様が通信帯域を占有しないよう、ネットワーク利用の公平性の確保を行うためです。
Q.ファイル交換ソフトと一緒にWebページの閲覧もしています。Webページの表示も遅くなりますか?
A.いいえ。通信速度の制限を行うのは、ファイル交換ソフトのみです。
Webページの閲覧、動画の視聴、電子メールの送受信、TikiTikiフォンやSkypeなどのIP電話利用も含め、他のソフトの利用には影響ありません。
ページトップへ↑
-
個人情報保護指針著作権・商標株式会社エヌディエス(運営会社)について
Copyright NDS Corporation